『月とオオカミちゃん』一同騒然の急展開、ヒナの涙の真相とは…?

dwango.jp news


2020年1月26日に恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』(Abema SPECIAL)の第4話が放送された。本放送では、前回に引き続きスペシャルゲストとして大友花恋が出演し、ドラマ『僕だけが17歳の世界で』にて共演する飯豊まりえらスタジオMCと共に、様々な想いが交錯する11人の恋愛模様を見守った。


第4話では、リーダーを務めるあずさからの「フォトTシャツをつくるための写真を撮影に行って欲しい」との依頼に、りょうすけが「はい、行きたいです」と手を挙げると、すかさず「りこも行く」とりこが反応し、2人で出かけることに。この直前、りことコアの2人が仲睦まじく作業している様子に遭遇し、嫉妬のような不安げな表情を浮かべていたりょうすけのこの行動に、Dream Amiは「『写真撮りに行く』って自分から言ったのも、試してた気がする、りこちゃんを。りこちゃんの性格だったら、“俺のこと思ってたら来るだろう”って絶対思ってた!」と、りょうすけが自ら手を挙げた理由を推察した。

撮影のためにプラネタリウムを訪れたりょうすけとりこの2人。りょうすけが「結構さ、コアと話してたけど…。気になってんの?コアのこと」と問いかけると、りこは「違うの。本当にいちばん最初はコアだったって言ってたでしょ?でも最近、りょうすけくんと色々話してるから。コアのことがゼロではないけど、本当のゼロって言い切れそう…言い切りたい。今は、本当に99.9%ぐらいはりょうすけくんかなって感じ」と、りょうすけに気持ちがあることを伝えた。これに対し、りょうすけが「今日、コアと結構話してたから…」と続けると、りこは「あ、妬いちゃった?」とおどけて見せ、りょうすけは照れたように「妬いてねーけどな」返すが、りこはさらに続けて「でも、りこもりょうすけくんが他の子と話してたら嫌だな~って思う」と素直な言葉を告げる。そんなりこに対し、嬉しそうな表情を浮かべながら「ありがとう」と答えるりょうすけだった。

その後、プラネタリウムを眺めながらりょうすけが手を差し出すと、りこがその手に自分の手を重ね、はにかんだような仕草で手を繋ぐ2人。この様子に、スタジオMC陣からは「きゃーーーー!」と悶絶の声が響き、視聴者からは「そたりこカップル神すぎる」「2人の姿が眼福♡」と大興奮の声が続出。Dream Amiは「ちょっと、早くないですか。手繋ぎが出てくるの」と漏らし、大友は「キュンキュンしました!あのシルエットが良いですよね。でも、だんだんりこちゃんも、“オオカミちゃん”なんじゃないかなっていう気がしてきてしまいました。この天真爛漫な感じが、みんなと楽しそうに笑ってる姿が…ちょっと怪しくなってきたー」と、疑念の声をあげていた。

それぞれがアトリエでの作業をこなす中、同じ作業台を囲む5人の男性メンバーの間では、「ずっとあまり考えなかったけど、この中にオオカミがいるわけじゃん」と“オオカミちゃん”についての話題に。そこで、とおるが「今から行動起こすよ。探偵してくるわ」と宣言し、その場を離れたかと思うと、ヒナに声をかけ「ヒナちゃん、あっちで作業しない?」とヒナを連れ出す。

2人きりで真正面から対峙したとおるとヒナ。とおるが「どう?」と探るように話しかけると、ヒナは「本当に、普通に相談したいんだけど」と胸の内を語り始め、「最初ブレスレットを3人くれたじゃん。初日にいちばん喋って、パッと見の印象と変わったのがしょうたろうだったのね。で、しょうたろうと喋ってみたいなと思ったのと、あとルークも自分にくれると思ってなかったから、めっちゃ嬉しくて。そっからちょっと意識するようになって。ずっとしょうたろうかルークで迷ってたの。その時にコアから“太陽LINE”が来て。めっちゃかっこよかったの。すっごいかっこよかったんだけど、コアは同じアーティストとしてのリスペクトとか、そっちの方が大きくなっちゃって。恋愛として見るっていうよりは、仲間意識?っていうの?なんか。一緒に切磋琢磨したい、曲作ったりもそれこそしたいし。純粋にまだ決められなくて迷ってるだけだから…」と打ち明けた。



ヒナの言葉を聞いたとおるは「やっと整理できた。俺が聞いていたことと、ヒナちゃんが今言ったことが、タイミング的に全部一致した」と理解を示しながらも、「尚更(“オオカミちゃん”が)誰かわかんねーわ。まじかー…」と困惑した。初めて明かされたヒナの心境に、大友は「初めてヒナちゃん本心を聞いてる気がする」と、見守った。

同が、「え!?」と驚きの表情を浮かべたのも束の間、判明したそのLINEの正体は、「コアです。月LINE使います」というコアからの“月LINE”宣言。予期せぬ“月LINE”発動の知らせに、一時騒然となる中、コアは、とおる、ルーク、りおんと談笑中のヒナの元へ。それに合わせ、他のメンバーも集まり、仕事でアトリエを離れたあずさ、りこ以外のメンバーが全員集合することに…。しかしそんな事態に臆することもなく、コアは「(ヒナに)よろしくお願いしますって言いに来た」と、ヒナに“月LINE”を送ったことを堂々と明かし、メンバー一同を驚かせる。

コアのこの行動にヒナは「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、お互いに「よろしく」と挨拶を交わして、コアはその場を離れるが、コアが立ち去ったあと、ヒナの表情はどんどん曇っていき「苦しい…」と涙をこらえるように呟く。そんな空気を察し、とおるとルークが席を外すと、りおんと2人きりになったヒナは「かっこいいよ、コアは本当に。本当にかっこいいと思う」とコアの誠実さや男らしさを称えながらも、大粒の涙を流し、無言のまま号泣した。

スタジオでは、ヒナの涙についての考察合戦に。

Dream Amiは「こんな涙、今までなかったよね…。さっきとおるに思いを話したばっかりのタイミングで、あんな直球で来られたら、綺麗な気持ちを自分が受け入れられないっていう申し訳なさもあるし。でももしかしたら、しょうたうなのかルークくんの前でああいう風に誘われたってことに対しても、誤解されたくないなって気持ちもあった涙だったんじゃないかな」と推測。

そして、同じくスタジオMCを務める松田凌も、「予想以上にプレッシャーがすごいんでしょうね、多分。ヒナちゃんに対して」とヒナの心境を察する一方、大友は「私は逆に、ヒナちゃん自身がオオカミちゃんで、“ああ、騙しちゃってるな”っていう。そっちなのかなって、“コアくんがこんなに来てくれてるけど、私はオオカミちゃんだよ”っていう方の涙にも見えてしまって…。どっち?」と、悩ましげにコメントし、三者三様の考察を巡らせた。



今回によって“太陽・月LINE”の両方を使ってしまったコアは、さらにこれからどんな行動を起こすのか?そして、ヒナの涙の真相とはいったい…!?

AbemaTV『月とオオカミちゃんには騙されない』
次回放送日時:2020年2月2日(日)夜10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

(C)AbemaTV

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。