今夜の『10の秘密』 向井理、仲間由紀恵に“10年前の秘密”をついに語り始める…

クランクイン!

2020/1/28 11:00

 俳優の向井理が主演を務めるドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第3話が本日28日に放送される。第3話では、ついに圭太(向井)が“10年前の秘密”を語り始める。

本作は、主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されたことに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こる様を描く本格サスペンス。向井のほか、仲間由紀恵、山田杏奈、仲里依紗、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)、渡部篤郎らが出演する。

誘拐された瞳(山田)を救い出すため、圭太(向井)は由貴子(仲間)の指示のもと、自殺した矢吹(中林大樹)が残した帝東建設の不正の証拠を手に入れる。誘拐犯との危険な取引を前に、圭太は由貴子の身を案じるが、由貴子はそんな元夫の心配をよそに、不正データが入ったUSBを手に、瞳を誘拐した二本松(遠藤雄弥)と対峙する。

圭太と菜七子(仲)が瞳の帰りを待ちわびるなか、そもそも、娘が誘拐された原因は、10年前に起きたある事件にあるのでは、という疑念が払拭できない圭太は、由貴子とともにこれまでひた隠しにしてきた、10年前の秘密について語り始める。さらに、圭太が翼(松村)の部屋を訪ねると、10年前の秘密について瞳から相談を受けていた翼は、まるで何かを知っているかのように、圭太に執拗に探りを入れて…。

そんななか、仕事に復帰した圭太は、決して公にされたくない秘密を会社に知られてしまい、取り返しのつかない事態に。八方塞がりとなり、追い詰められた圭太は、矢吹が残した秘密を武器に、疑惑の誘拐犯へ逆襲に打って出る―!

ドラマ『10の秘密』第3話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜1月28日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ