個人事業主に朗報! 確定申告を「無料+超時短」で仕上げるレシピ


個人事業主やフリーランスの皆さんががユーウツな気持ちになる、年に一度の確定申告

毎年、今度こそはと思いつつ、毎月の会計作業はできず、確定申告のタイミングになって領収書を集めたり、通帳を確認するのが恒例行事ではないでしょうか。

そこで、確定申告が初めての人、面倒くさいと感じている皆さんに朗報をお届けします。

アイデア料理研究家で、時短レシピで人気のmakoさんが、確定申告を「無料かつ、超時短で仕上げるレシピ」を紹介してくれました!

確定申告が面倒に感じる、いくつかの理由

yayoi_01
Image: Akira Kaelyn/shutterstock.com

確定申告は年に一度のことですから、ついつい後まわしにしがち。個人事業主やフリーランスの皆さんなら、普段の業務ではあまり使わない専門用語のオンパレードに頭を悩ませるのでは?

しかも、「昨年はなんとか乗り越えた」からといって、今年がラクになるわけでもないのが確定申告の「沼」たる所以です。むしろ業績が上がれば、それだけ処理する件数も増えるわけですし、困ったことが出ても気軽に相談できるような相手もいません。

もちろんお金をかけて税理士にお願いする方法もあります。ただ、自分で何とか済ませられるはずなのに、がんばって稼いだお金を使ってしまうのは、気が引けてしまう気持ちもわかります。

そんな状況で起きがちなのが、下記のような「あるある」では?

【確定申告が進まない理由 あるある】
  • 大量の領収書を計算するのが面倒!
  • 仕訳の方法がわからない!
  • 確定申告書類のつくり方がわからない!

こんな「あるある」を解決しつつ、「無料かつ時短」で確定申告を終わらせられるのが、makoさんの紹介する簡単レシピのようです。しかし、確定申告でレシピとは、これいかに...

超時短レシピで、面倒な確定申告の不安を解決


makoさんが時短レシピに活用したのは、時間と場所を選ばずに使える弥生のクラウド確定申告ソフト「やよいの青色申告 オンライン」でした。

なるほど! 時短レシピには時短ツールが欠かせません。料理にとっての電子レンジや圧力鍋が、確定申告でいうところの「やよいの青色申告オンライン」なのでしょう。

まさに今が「旬」の確定申告を3STEPで終わらせるために、makoさんが用いたのは「やよいの青色申告オンライン」でしたが、白色申告専用の「やよいの白色申告 オンライン」もおすすめです。これらの時短ツール、クラウド確定申告ソフトとしては業界シェア第1位(※)で、2人に1人が利用しているというほどの人気ぶり。実力も折り紙付きです。

では、なぜ「やよいの青色申告 オンライン」を使うと、手間なく超時短で確定申告の書類作成を終わらせられるのか。動画内でのポイントを整理してみましょう。

※ 「クラウド会計ソフトの利用状況調査」MM総研調べ 2019年3月

簡単3STEPで確定申告ができる「やよいの青色申告 オンライン」


STEP1. 通帳やクレジットカードを入力
STEP1
Image: ライフハッカー編集部

銀行口座やクレジットカードを連携するだけで、入出金の明細が自動で取り込まれ、入力と仕訳にかかる労力を大幅に減らせます。

STEP2. 領収書やレシートを入力
STEP2.1
Image: ライフハッカー編集部

領収書やレシートは、日付や金額を入力するだけで、青色申告に必要な複式簿記の帳簿が簡単につくれます。
STEP2.2
Image: ライフハッカー編集部

専用のスマホアプリでレシートを撮影すれば、金額や日付を自動で読み取るので、入力の手間が省けます。

STEP3. 確定申告書類の簡単作成
STEP3
Image: ライフハッカー編集部

確定申告の書類作成は、案内に沿って進めるだけ。医療費や社会保険料などの控除金額が自動計算され、手間をかけずに完成できます。

つまるところ、「やよいの青色申告 オンライン」を使えば、時間がかかる手作業を減らしつつ、簡単に確定申告に必要な書類をつくれるため、面倒な帳簿付けや簿記知識も不要。社会保険料などの控除金額も自動計算され、確定申告書類の作成までスムーズに、超時短でできるわけです。

自動で取り込まれた銀行口座やクレジットカードの入出金明細は、確定申告に該当するものかチェックする必要性はありますが、それでも手入力で処理するよりも格段にラクなのは間違いありません。事業用口座や事業用カードをすでに生活用と分けていれば、チェックの手間を大幅に減らせるはずです。

また、すべての機能をオンライン上で利用できる「クラウド型」のサービスであるため、WindowsやMacといったOSに関わらず使えます。仕事場とプライベートでパソコンを使い分けているような場合でも、インターネット環境さえあれば入力や修正ができるので、場所や時間に関係なく作業を進められます。

言わば、会計係と相談役を一挙に担ってくれるような、助かる存在が「やよいの青色申告 オンライン」といえるでしょう。

無料で手間なく、白色申告・青色申告をはじめよう!

yayoi_03
Image: ライフハッカー編集部

やよいの青色申告 オンライン」と「やよいの白色申告 オンライン」は、操作方法や活用メリットはほぼ同じ。そして、両方に共通していることで大切なのが、お得な費用です!

「やよいの青色申告 オンライン」は初年度の利用料が無料、「やよいの白色申告 オンライン 」は利用料がずっと無料と、いずれも「無料」ではじめられるのは最大のポイント!

恐れずに試して、うまくいきそうならそのまま使うくらいの気持ちではじめてみましょう。また、わからない部分が出ても、使い方のコツなどを公開している公式のサポートサイトを確認すれば、確定申告の方法がきめ細かく紹介されているので安心です。

それでも不安な場合は、電話・メール・チャットサポートが利用できるプラン(初年度半額)を選ぶこともできます。

忙しい個人事業主やフリーランスといえど、確定申告からは逃れられません。必ずしなければいけないのであれば、心理的にも、時間的にも、経済的にも、負荷を減らしていけるように、時短かつ効率的に終わらせていきましょう。

これまでの不安を払拭する弥生のクラウド確定申告ソフトは、目の前に迫る今回の確定申告でも、簡単3STEPで十分に間に合います。しかも、今回実施すれば、次の確定申告はさらにラクになります。

年に一度の確定申告への向き合い方を変えるきっかけに、まずは試してみては!

Source: やよいの青色申告 オンラインやよいの白色申告 オンライン

Photo: 松島徹

Image: Akira Kaelyn/shutterstock.com , ライフハッカー編集部

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ