ベッキー、東出昌大と唐田えりか不貞で「ゲス同レベル」と蒸し返される災難!

アサ芸プラス

2020/1/27 17:30


週刊文春」により、おしどり夫婦と言われた俳優の東出昌大と女優の杏との別居状態に加え、東出と女優の唐田えりかの不貞関係が報じられた一件は、世間に衝撃を与えるとともに、テレビ界に激震を走らせた。

「東出は4社のCMに出ていますが、公式サイトの出演動画は続々削除されており、このまま降板となる可能性は高いでしょう。テレビ朝日系で放送中の主演ドラマ『ケイジとケンジ』については、すでに全9話中半分は撮影済みとされ、主演だけに編集ではどうにもならない。視聴率も文春砲が炸裂した1月23日に放送された2話目は、1話目の12.0%から大幅にダウンし9.7%。数字やスポンサーの動向を見つつ、打ち切りの準備を進めているとの話も聞こえてきます」(週刊誌記者)

一方、東出にどっぷりハマってしまった唐田も、ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の出演を自粛。24日に放送された分でその姿は見られず、登場シーンがカットされたと見られ、撮影が進行中の他の作品に関しても先行き不透明の状態だ。

そうした余波がしばらくは続きそうな中、ネット上で過去の騒動がふたたび蒸し返されているタレントがいる。

「ちょうど4年前の16年1月、同じく週刊文春に川谷絵音との不貞関係が報じられた、ベッキーです。当時既婚者だった川谷に手を出したことや、恥ずかしいラインのやり取りなどが、インスタで匂わせ写真を載せまくっていた唐田と似ているからか、ネット上では《そういえばベッキー、最近しれっとテレビ出始めてるよな》《ゲスっぷりでは唐田とベッキーは同レベル》とした声が上がっているんです」(夕刊紙記者)

ベッキーの場合は休業から復帰まで100日以上かかったが、果たして唐田はどうか。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ