中居正広、魚愛を極めるジャニーズJr.本高克樹を絶賛

※画像は、『新・日本男児と中居』公式Twitterのスクリーンショット

 

1月24日放送の『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)で新企画の「新・日本男児オーディション」が開催され、中居正広が自称「新・魚河岸男児」として登場したジャニーズJr.の本高克樹(※)が捌いた魚を味わって「うまっ!」と驚愕した。

 

強すぎる魚愛に「ジャニーズ辞めた方がいい」と意見

 

本高が「魚を愛しすぎた故に友達も減ったりとか、休日はずっと魚と戯れてて」と話し始めると中居は「なんだこいつ面白れぇぞ!」と大喜び。本高は「暇さえあれば築地とかに行って」と話し、「見るの?食べるの?何なの?」と聞く中居に「全部。釣りも捌きも食べるもする」と返答。

 

続いて「築地の関係者しか入れないところにも入っていた」と話す本高に「どこに住んでるの?」と中居。本高が「(自宅から)1時間弱かかりますね」と答えると中居は「近くに住めばいいじゃん」と意見し、「住まなくても行くんで。舞台の前とか収録の前に朝5時に起きて7時にはもう築地行って」と話す本高を「舞台に集中しろ」と叱責。中居はすぐに「あっ、行った方が集中できる?」と表情を和らげ、「皆さんヘッドスパとか岩盤浴とかリラックスするのがあるじゃないですか。それと同じように僕は。魚河岸にはヒーリング効果がある」と話す本高に「嘘つくな。お前ジャニーズ初の詐欺師になるぞ!」とツッコミを入れる。

 

次に本高が料理したという刺身盛り合わせが運び込まれ、「自分で捌いたの?マジで?」と驚愕の中居は「うーまっ!これ酒だな。おいしっ!」と絶賛。中居は「コレ極めてほしいな。歌と踊り以外でオタクを1つ持ってほしいなって思ってたの。誰にも被らないオタクが1個あると、後々それがなんかちょっと自信に繋がったりとか」と話し、「それさえあればってのがあるといいなって思ったけど、君もうさかなクンだよ」と太鼓判。

 

本高は「いろんな漁業に関する問題とか(解決したい)いずれは魚を支えられるようなジャニーズになりたい。農林水産省あたりにアプローチして行こうかなと」と話し、中居は「ソレやるためにはまずジャニーズ辞めた方がいい」と意見していた。

 

※本高克樹の「高」はともにはしご高が正式表記

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ