佐藤健、2次元に恋した中学時代……初恋の漫画ヒロインを告白!?

※画像は、『櫻井・有吉THE夜会』公式Twitter より

 

1月23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBSテレビ系)に、俳優の佐藤健が登場。中学時代の友人から「恋だけはからっきし」と暴露され、恥ずかしいデート秘話を披露、初恋の2次元ヒロインについても語った。

 

サティでの初デートも猛烈な立ちこぎで逃亡

 

「成績は常にトップで運動神経も抜群だったが、恋だけはからっきし。地元のサティに初めて女子とデートに行くことになったが、自転車で向かっている途中でなぜか猛烈な立ちこぎを始め爆走。女子を置き去りにし、そのまま帰宅。本当にひどいやつだと思いました」と中学時代の友人から暴露された佐藤。引き気味の櫻井翔有吉弘行に、佐藤は「これでもちょっとわかんないですか?」と逆に質問した。「街に女性と2人で歩いていることに、途中から耐えられなくなっちゃって。本当申し訳ないですけど、ダッシュで逃げました。恥ずかしくなっちゃって」と、当時の想いをを説明。「申し訳ないです。彼女に本当にトラウマを……与えてしまったなと。申し訳ない」と、伏し目がちに語った。

 

そして「人を好きになるとか、恋に浮つくとかが、学生時代ほぼ皆無で。女性に対する恋愛的なときめきだとかは、すべて二次元に向かってました」と、アニメのキャラクターが好きだったと明かす佐藤。「どこが好きなの?だって人間じゃないじゃん」と納得できないといった様子の島崎和歌子に、佐藤は「えーでも!」と振り返り反論。「だから別に、ときめく対象が人間じゃないといけないみたいなことも思ってなかったんだと思います」と解説した。

 

そんな佐藤が当時お気に入りだった女性は、漫画『天使な小生意気』(作・西森博之、1999~2003年)のヒロインの天使恵(あまつかめぐみ)。「相当好きだった?」と尋ねる有吉に、「そうですね。初恋と言っても……」と照れくさそうな表情を浮かべた佐藤であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ