「放課後ていぼう日誌」ていぼう部の部員たちが釣りを楽しむキービジュアル公開

アニメハック

2020/1/24 22:00

(C)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部
 釣りをテーマにした「放課後ていぼう日誌」のキービジュアルが公開された。主人公の鶴木陽渚(つるぎひな/CV:高尾奏音)をはじめ、帆高夏海(川井田夏海)、黒岩悠希(篠原侑)、大野真(明坂聡美)といった「ていぼう部」の部員たちが堤防に集まり、白衣姿の人物に見守られながら、釣りを楽しむ姿が描かれている。

原作は「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店刊)で連載中の小坂泰之氏による同名漫画。海辺の田舎町に引っ越してきた生き物が苦手な高校1年生の陽渚が、堤防の上で出会った3年生の悠希に半ば無理やり「ていぼう部」に入部させられ、ムードメーカーの夏海、物静かな真とともに、釣りに挑戦したり、釣果を使った料理に舌鼓を打ったりする様子をゆるやかに描く。

「放課後ていぼう日誌」は4月放送開始。釣り環境の美化を目的とする取り組み「LOVE BLUE~地球の未来を~」のコラボレーションも決定しており、詳細は後日発表される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ