GACKT、20歳で結婚していた 独自の価値観も明かす「紙以外で考えなきゃいけない」

モデルプレス

2020/1/24 17:13

【モデルプレス=2020/01/24】アーティストのGACKTが、23日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上SP』(19時57分~)に出演。自身の結婚について言及した。

◆GACKT、20歳で結婚するも3ヶ月で離婚



GACKTにまつわる噂について、MCの坂上忍が直撃するという同番組。

その中で坂上から「若い時、結婚してたの?」と尋ねられると、GACKTは「20歳の時にしてました」と結婚をしていたことを告白した。

相手は10歳年上の女性だったようで、「あんまり結婚に意味を持ってなかったんですけど」と切り出し、「相手が、まあ不安だったんでしょうね。(相手から)『どうしても籍を入れたい』って」と経緯を説明した。

続けて「変わるのはむしろ自分自身であって、紙を入れたから何かが変わるわけではないって私は言ってたんですけど、『それでも入れたい』っていう話で」と自身の考えを明かしつつ、入籍する際のやり取りを回顧。

しかし、「3ヶ月だけですけどね」と短期間の結婚生活だったことを明かし、入籍直後は相手も安心していたものの、籍を入れただけでは何も変わらなかったそうで「余計おかしくなってしまって、このままじゃ本当に無理だなって感じになって別れて」と結婚から離婚までの経緯を口にした。

◆GACKT、今後の結婚について「どちらでもない」



結婚願望について「結婚したいっていう思いは、あるのかないのかって言われたらどちらでもないですね、今は」ときっぱり。

「ただ、自分の最期に一緒にいる人が一緒にいた証を残したいって言ってそれが、仮に籍を入れるっていうことだとしたら、死ぬ前に入れるんじゃないんですか。相手が望めば」と今後についても言及した。

さらに「でもそこじゃないんじゃないかとは思います。むしろもっと強いつながりというか結び付きというか、もっと一緒にいるということを紙以外で考えなきゃいけないんじゃないのかな」と独自の結婚への価値観を説明。

すると坂上から「GACKTジュニアは?」と子供についての質問が。これに対し、GACKTは「正直、自分の遺伝子に自信がないので」とポツリ。「本当に病弱だったので、幼少の頃に経験したことを同じように経験させた時にサポートできる自信があるかって言われたら正直ないですね」と振り返り、「もう一つの理由は、うちいっぱい犬いるじゃないですか。毎日てんてこ舞いなんですよ」と付け加え、笑いを誘った。

この放送にSNS上では「結婚してたのか、ビックリ!」「20歳の時って若いな~」という驚きの声のほか、「GACKTの結婚観、いいな」「確かに紙だけじゃ変わらないよね」などの反響もあがった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ