元NMB48山本彩の現在がすごい!アーティスト山本彩の音楽活動に迫る

UtaTen

山本彩とは?



画像引用元 (Amazon)

山本彩は一期生としてNMB48に加入し、2018年に卒業するまでの間にAKBの選抜メンバーとしても活躍しました。

アイドル活動の傍らでソロでデビューも果たし、現在は本格的なソロ活動を始め、ライブツアーも行っています。

アイドル時代もギターを弾く姿がテレビで見られたり、作曲したりと彼女の音楽への熱は以前からあったようです。

まずは彼女のこれまでの活動について追っていきましょう。

NMB48加入前まで




山本彩は大阪に生まれ、小学2年生の頃に音楽スクールに通い始め、アイドルになる前にバンドを結成しています。

ギターボーカルを担当し、当時スーパー女子中学生バンドと言われていたMAD CATZでメジャーデビューも果たしました。

彼女がたどってきた道は、アイドルではなくもともとは音楽だったのです。

山本彩の音楽ルーツは?




音楽業界で活動を行った後にアイドルになった彼女ですが、特技にギターとドラムをあげています。

小学5年生からギターをはじめ、自室にはギターが10本あるそうです。

好きなミュージシャンはDIR EN GREY、阿部真央、アヴリル・ラヴィーン、テイラー・スウィフト、YUIなどなど。

2015年にはパソコンで作曲も始めており、NMB48時代の2016年10月に発表したアルバム『Rainbow』にも山本彩が作詞・作曲した楽曲が収録されています。

NMB48オーディション合格




2010年の9月にNMB48のオーディションに参加し、合格した山本彩はその後アイドルグループでの活動を開始しました。

2018年のグループ卒業までAKB総選挙でも上位に選ばれるなど、アイドルとして大変活躍しています。

その一方で、NMB48オーディション合格から卒業までの間シングルのカップリング曲を発表したり、ソロアルバムを発売するなどソロ活動の動きも見せていました。

声帯手術を経験


2015年の8月に山本彩が深夜ラジオ「AKB48のオールナイトニッポン」に電話出演し、声帯の手術を受けていたことを明らかにしました。

声帯手術は声を使う仕事をしている人に経験者が多く、ファンから励ましの声が寄せられました。

そして、9月10日には公演復帰を果たしています。

NMB48卒業後




人気絶頂であった2018年にNMB48を卒業した山本彩は2019年からレコード会社を移籍し、ソロライブツアーを開催したり、精力的にシングルを出すなどシンガーソングライターとして本格的に始動しました。

2019年12月には卒業後初めてのアルバムの発売を発表。亀田誠二や小林武史、根岸孝旨など著名な音楽家が彼女の作品に関わっています。

アーティスト山本彩を聴くならこれ!



アイドル業界から音楽業界へ踏み出した山本彩。

ここからは、MVやライブ映像に映るアーティスト山本彩の姿とともに、彼女が生み出したおすすめ曲を紹介していきます。

2019年12月リリース「追憶の光」



▲山本彩 3rd Single「追憶の光」Music Video (2019.11.20 release!)

2019年11月20日にリリースされた山本彩3枚目のシングルが『追憶の光』です。

週間オリコンチャート8位を獲得したこのシングルは、作詞作曲は山本彩自身でプロデュースは小林武史でした。

この曲はテレビ番組「ダウンタウンDX」のエンディングテーマにも起用されています。

小林武史も山本彩の歌に絶賛しており「人間の複雑な部分を歌える人」とコメントしました。

『追憶の光』は冬のバラードで「当たり前だった日常がなくって、それが幸せだったと気付いた瞬間」が切り取られ描かれたそうです。

サウンドを聴いて小林武史編曲というのもわかる、どこか懐かしい「光」が見える1曲になっています。

ショートカットの山本彩が光と影の中で儚げにこちらを見ている姿が印象的なMVです。

2019年9月リリース「棘」


▲山本彩 2nd Single「棘」Music Video

2019年9月4日にリリースされた2枚目のシングル『棘』はCoccoやGRAPEVINEを世に送り出した根岸孝旨プロデュース、作詞作曲は山本彩のシングル曲です。

TBS系のテレビ番組「プレバト!!」のエンディングテーマとして起用され、オリコンチャート6位にランクインしています。

NMB48の彼女からは想像できない、ロックな女シンガー山本彩の姿がMVに収録されています。

MVを見て、真っ赤な口紅姿でエレキギターをかき鳴らし、巻き舌をきかせながら歌う彼女に「カッコイイ!」と思った人も多いのではないでしょうか。

山本彩のポテンシャルの高さがうかがえる一曲です。

2019年4月リリース「イチリンソウ」


▲山本彩 - 1st Single「イチリンソウ」Music Video

作詞作曲は山本彩で、プロデュースは亀田誠治とゆずや植村花菜をプロデュースした寺岡呼人という強力な音楽人を従えてのシングルです。

2019年4月17日にリリースされた楽曲で、NMB48卒業後ソロで本格始動してから最初のシングルとなっており、リリースの発表は自身が出演するラジオ番組にて行われました。

ストリングスが効いた、前を向く意志と強い想いを感じさせる曲でギターは山本彩が弾いたものが収録されました。

MVでは切なそうに前を向いて歌っている瑞々しい彼女の姿が映しだされています。

5月14日Zepp Tokyo公演「Are you ready?」



▲山本彩 「Are you ready?」(From LIVE Blu-ray&DVD「山本彩 LIVE TOUR 2019 ~I’m ready~」)

疾走感たっぷりのキャッチ―なロックナンバーになっています。

こちらはライブDVD『山本彩 LIVE TOUR 2019 ~I’m ready~』に収録されている映像です。

アイドル山本彩ではなく、そこにいるのはアーティスト山本彩だというのがすぐわかるでしょう。

アーティスト山本彩の今後に注目




山本彩は、NMB48卒業後さらにミュージシャンとして注目されています。

「音楽に携わっていたい」と山本彩は幼い頃から思っていたそうなので、ミュージシャンとして活躍する夢を追い続ける彼女をこれからも応援したいですね。

高いポテンシャルを持つ山本彩から目が離せません!

TEXT Imahashimiwa

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ