2016年に大人気だった”100均ネイル”が復活!? 実際に試してみました

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

 

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

 

第47回のテーマは、『サンドジェムネイルS』。

 

以前キャンドゥで2016年に発売されて、当時とても人気でした! そんな人気商品がなんとセリアで復刻しておりました!

 

流行りの天然石ネイルがしやすい砂粒入りのマニキュアですし、私は2016年発売していたシリーズもかなり愛用していたので、とっても嬉しい!!! 持っておいて損のないカラーですよ!

 

塗るだけで可愛いですし、似たカラーと組み合わせるだけでおしゃれさが出ます!

 

セリアで復刻!サンドジェムネイルSは全6色!

 

左から順に(※上下順にジグザグに並べております)、
ビーチ・ローズ・アイス・ライラック・グリズリー・ネオン

 

4年前、もうそんなに経つのですね……(笑) あの時も爆発的人気で売り切れてしまいなかなか見つからない状態でした。 100均ではお取り寄せやお取り置きするのは厳しいので、見つけたもの勝ちでしたね。

 

このように砂の粒のように見えるのです。

 

キャンドゥにあった頃のものと見比べると、粒の種類が昔は2色、3色と混ざっていたのですが、今回の復刻ではそのポップなものとは違って落ち着いて使いやすい印象を感じました。

 

さりげなく使うことができるため可愛くなりすぎることもないです。色味も前と同じようで若干違うようにも感じます。

 

今回のはどんな年齢の方でも使いやすく、デザインが難しいという方でも塗るだけでオシャレ度を上げられる予感しかしません!

 

塗るだけで可愛い大人可愛いネイルレシピ!

 

■使用アイテム
・ダイソー ネイルジュエリーシール ウィンター、Classy
・セリア TMサンドジェムネイルS アイス・ローズ・ライラック
・ダイソー フレンドネイル シャイニーミルクホワイト・ピンクベージュ

 

ダイソーの貼るだけで可愛いネイルパーツシールのピンクゴールドが登場しているんですよ! これもかなりオススメです!!

 

ピンクゴールド系のネイルパーツシールはダイソーが初ではないでしょうか? ピンクゴールドが好きなので2個も購入したほどです(笑)

 

では塗っていきましょう!

 

まず、人差し指、中指、薬指にシャイニーミルクホワイトを塗ります。ほんのりホワイトになり、オーロラの微細なラメが可愛いんですよ!

 

これでしっかり乾かします。

 

サンドジェムネイルをハーフフレンチで!

 

塗り方は今回、刷毛のままでやりました。きれいに仕上げる場合はマスキングテープやラインテープを貼って塗り、すぐにはがすことでパツン!ときれいに仕上がります。

 

私は矢印のように刷毛先を使い作りました。パーツをこの境目に貼ることで多少のガタガタは隠せるのです!これぞ、時短!

 

もし、パーツを乗せたり、ラインを引く、テープを貼るなどしない場合は、そのまま見えるので、きれいに仕上げるマスキングテープやラインテープをお使いくださいね!

 

3色お好きな順に!

また、今回は3色使いましたが落ち着いた雰囲気にするのでしたら1色に絞るのがおすすめです。

 

親指・小指はピンクベージュです。この色が本当に綺麗で個人的にフレンドネイルの中で一番使っていると思います。

 

大人可愛くしてみた配色なのですが、例えば親指、小指をラベンダーやベージュ、ライトブルーといったように、サンドジェムと同じ系統のカラーを使うとバランスが取れ、季節の温度感で変えて楽しめますし、お洋服の色に合わせることも可能です。

 

今回は、大人可愛くしたかったという理由ともう一つ。ピンクゴールドのパーツを使いたくて、ピンクベージュとピンクゴールドの相性は大人可愛さがとっても良く出てくるので、ピンクベージュにしてみたのです。

 

早速貼りましょう! ベースカラーをしっかり乾かしてから貼りましょうね!

 

爪の面積が一番大きな親指は大きいネイルパーツシールが良いです! 親指はよく人に見られる指でもありますので。

 

お名刺を差し出すときなどイメージしてみてください。何かと人に物を渡すとき見られちゃうんですよね。

 

ピンクゴールドがよく馴染んで、肌なじみの良いピンクベージュが華やかになりました!

 

薬指はアクセント使いで色を変えたり、大きめなパーツをのせる指ですので大きめのパーツを!

 

ハーフフレンチの境目にはこのようにのせます。

 

パッケージの状態ですと縦になってましたが、こういう時にも使えるんですよ! このザラザラっとした凹凸のあるメタルパーツの質感もたまりません!オシャレですよねー!

 

全体的に見るとこのような配置になります。

 

ネイルパーツシールは透明の両面テープの台紙にパーツが乗せられており、シールを剥がす時にパーツだけがポロっと落ちることもありますので気をつけましょう。

 

私はポジティブに考えて、好きなパーツに乗せ変えることが出来るのか!と捉えております(笑)

 

そのことを考慮すると、トップコートでしっかり埋め込んであげなければ取れやすいということです。シールといえども完全に台紙のシールに密着しているわけではないので気をつけましょう。

 

トップコートをしっかりと塗り完成です!

 

いかがでしたか? 100均のものだけでここまで可愛いセルフネイルが出来てしまう世の中です。

 

ネイルパーツシールもデザインやパーツが本当に良くなってきてますが、このサンドジェムネイルのようにアクセント使いにも使えるネイルも100均で楽しめるという、本当にセルフネイルのレベルが上がってきております!

 

自分の思い描くものを楽しみながら、可愛く、きれいにできます!

 

ぜひ、セルフネイルを楽しんでみてくださいね!!

 

動画でも手順をご紹介!

 

今回ご紹介のネイルは動画でも手順を公開していますので、ご参考にしてみてくださいね。

 

動画はコチラから

 

その他のネイルも「C CHANNEL」と「Instagram」で手順の動画を公開していますので、こちらも合わせてご参考にしてみてください!

 

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

 

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

 

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ