ハメ済みだった!?東出昌大と唐田えりか「人前でのラブラブお触り仕草」が物議!

アサ芸プラス

2020/1/24 10:35


 1月23日発売の「週刊文春」が、東出昌大と杏夫妻が別居状態にあると報じた。原因は、東出の不貞行為だという。

「記事によると東出は、2018年公開の映画『寝ても覚めても』にて、清純派女優・唐田えりかと共演し急接近。2人は撮影終了後も映画のプロモーションなどで行動をともにし、そのアツアツぶりは関係者の間で話題になっていたそう。また、映画の取材インタビューでは、唐田が『10代最後の夏、大恋愛しました』という意味深コメントまでしていたとのことです」(芸能記者)

そんな東出と唐田が“愛”を深めた映画「寝ても覚めても」は、18年のカンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品され、現地のレッドカーペットにも登場。その際の2人の行動が、物議を醸しているという。

「映画祭にて唐田は、ロングドレスで登場したのですが、階段を登る際に裾が靴にまとわりつき、身動きが取れなくなるという場面がありました。すると東出は、すかさず彼女を右手で支えながら、左手で裾を持ち上げ、エスコート。しかしこの時、彼は右手で唐田の腰ではなく、ヒップあたりをずっと支えていたのです。共演者とはいえ、この距離感は近すぎると当時、一部ファンの間で話題になっていましたが、今回の件で『“ハメ済み”の不貞関係だったからか』と話題に。数年前から不貞していたという報道が事実であれば、すでにこの時から東出は、唐田のピチピチなヒップをプライベートで揉みまくっていた可能性があります」(前出・芸能記者)

世界中の映画ファンから喝采を浴びた裏でのコッソリ不貞は、最高に気持ち良かったに違いない!?

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ