手術シーン初お目見え『ドクター・ドリトル』日本限定オリジナル予告&本ポスター解禁

クランクイン!

2020/1/24 08:00

 俳優のロバート・ダウニー・Jr.が主演する映画『ドクター・ドリトル』より、日本限定オリジナル予告と本ポスターが解禁された。予告では、ロバート扮する主人公ドリトル先生とユニークな動物たちの大冒険が、躍動感あふれる映像で収められている。

本作はイギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に新たに生み出されたアクション・アドベンチャー。ロバートが“動物と話せる名医”ドクター・ドリトルを演じ、壮大な世界観の中で“個性豊かな仲間(どうぶつ)たち”を引き連れ冒険を繰り広げる。

ロバートのほか、動物役のボイスキャストにも豪華俳優陣が集結。ドリトルが最も信頼をしている頑固なオウムのポリネシア役にエマ・トンプソン、臆病なゴリラのチーチー役にラミ・マレック、熱血でおとぼけなアヒルのダブダブ役にオクタヴィア・スペンサーが出演し、さらにマリオン・コティヤールやレイフ・ファインズ、セレーナ・ゴメスなど、オスカー受賞歴を持つ俳優陣や個性豊かな顔ぶれが勢ぞろいした。また、マーベル映画でロバートと共演したトム・ホランドが、ドリトルの犬・ジップ役として再び共演する。

今回解禁となった日本オリジナル予告映像では、ドリトル先生の手術シーンを初披露。鉗子をセロリと間違えるアヒルのダブダブたちと手術に臨む先生の姿がユーモラスに描かれている。そして、ついに物語の全容も明らかに。動物たちの手を借りながら森の中で暮らしていたドリトル先生は、女王が病になったとの知らせを受け、女王を救える唯一の治療法を求めて動物たちと共に伝説の島へと冒険の旅に出る。しかしその旅の裏には大きな陰謀が渦巻いていて…。

映像には、大砲が飛び交うド派手なアクションシーンや、クジラが船を引くといった動物の個性を生かした冒険シーン、さらに恐ろしい海賊など、壮大な冒険への期待が高まる場面が満載。また、「我々は最高のチームだ」と語るドリトル先生と個性豊かな動物たちが、共に女王を救うため、そして仲間を守るために奮闘する姿も描かれており、彼らの絆にも注目が集まる。

本ポスターは、大海原に浮かぶ伝説の島を背景に、ドリトル先生とユニークな仲間(どうぶつ)たちがにぎやかに集合したもの。彼らが大海原を舞台に、心躍るような大冒険を繰り広げることを予感させるデザインとなっている。

映画『ドクター・ドリトル』は3月20日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ