小池栄子、大泉洋と離れると「安らかな気持ちになる」

クランクイン!

2020/1/23 20:45

 俳優の大泉洋が23日、都内で行われた映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』完成披露試写会に出席。共演の小池栄子から「パワーを吸い取られる」と言われた大泉が、小池に対して「正直この人と出たいと思ってない」とやり返すなど、歯に衣着せぬ物言いで会場の爆笑をさらった。

同作は、文豪・太宰治の未完の遺作を喜劇として生まれ変わらせ映画化したもの。なぜか周囲の女たちが好きになってしまうダメ男・田島周二を大泉が、ガサツで小汚いけれど実は美人なパワフル女・永井キヌ子を小池が演じる。

イベントには大泉、小池のほか、共演の水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が出席した。

タイトルにちなんで「グッドバイしたいこと」を聞かれた小池は「この映画のプロモーション活動で、大泉さんといくつものバラエティ番組に出させていただきまして、とっても楽しくやらせていただいたんですが、楽しいから力んじゃっていつものバラエティ以上にエンジンかけてるんでしょうね。帰ってきたときに『こんなに安らかな気持ちになるんだ』っていうのは申し訳ないけど感じた。それくらいパワーを吸い取られる方」と答え、会場は爆笑。これに対抗するように大泉は「正直この人たちと一緒に出たいと思ってない。カロリー高いんです。とある番組で延々モノマネさせられて、始まって10分くらいで喉枯れた。グッドバイしたいです小池さんとのキャンペーン」と暴露し、笑いを誘った。

また小池は大泉について「私が宣伝なんかで『ときどき二枚目に見えるんです。そこがかっこいい』なんてお話をしてると、ご本人は最初から最後まで二枚目のつもりで一応演じてたらしいんですよ。だからそこはちょっと申し訳ないなと思いました(笑)」とコメント。これに大泉は「『ときにものすごくセクシーに見えるんです』ってそれくらいでおれを褒めたつもりでいるかもしれないけど、僕はずっとセクシーに演じてたつもりなんです」と不満げに漏らして笑わせるなど、終始にぎやかなイベントとなった。

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』は、2月14日より全国ロードショー。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ