「俺、結婚してよかった!」幸せあふれるエピソード4つ




男性は女性に比べると結婚願望が低く、結婚と言われてもあまりピンと来ない人が多い印象がありますよね。でも、実際結婚すると今までは感じなかった幸せを手に入れることができ「結婚してよかった」と思うようです。
そこで今回は、ちょっぴりのろけまじりの幸せあふれるエピソードをご紹介します。

家に帰っても一人じゃない

「もともと1人が好きなタイプだと思ってたんだけど、そうでもなかったみたい。仕事が終わって明かりが灯っている家に帰る幸せに気付きましたね。俺って本当は寂しがり屋だったのかもしれない……。誰かのいる部屋に帰れるっていいよね!」(営業・39歳)

▽ 結婚する前は1人が好きだと思っていたけれど、本当は誰かの温もりを求めていたのかもしれませんね。今は「ただいま」と言える幸せを噛み締めているんだそう。案外こういう男性は多いはずです。

ごはんが出てくる

「何も言わずともごはんが出てくる、とか言っちゃうと亭主関白みたいで奥さんに怒られそうだけど、ひとり暮らししてた時ではありえないからやっぱりうれしいよね。あたたかくておいしい手料理を食べている時は幸せを感じます」(住宅メーカー勤務・32歳)

▽ おいしいごはんを食べることができるのは、男性が結婚してよかったと感じる一番の理由なのではないでしょうか。独身のひとり暮らしだった頃は、コンビニ弁当や外食ばかりだったのに今は毎日手料理を食べることができる、まさに幸せそのもの。
ただ当たり前だと思わず、感謝の気持ちを示してほしいですね。

イベントは家族と過ごせる

クリスマスに彼女がいないと焦ったり、誕生日に1人だとさみしかったけど、家族ができてからはそんなことがなくなりました。妻や子どもたちと過ごせる今の幸せを大切にしないとなぁ、って思いますね」(広告代理店・30歳)

▽ たしかにイベントや誕生日の時に1人だとさみしい気持ちになりますが、結婚するとそのさみしさはなくなりますよね。ワイワイと楽しく過ごせるので、家族がいる幸せを感じる瞬間と言えるでしょう。

子どもに出会えた



「結婚してよかった思うのは、もちろん嫁と結婚できたこともあるけど一番は子どもと出会えたことかなぁ。子どもが生まれてから、一家の大黒柱として頑張らなきゃって腹をくくれたし、宝物ができたって感じです」(営業・35歳)

▽ 子どもがいる幸せは、結婚をしてよかったと感じる部分ですよね。男としての責任感ややる気を引き起こしてくれるため、子どもはかけがえのない存在なのでしょう。

自由はなくなっても幸せ

結婚をすると独身の時のような自由はなくなります。ですがそれ以上に幸せを感じることが増え、また自分の考え方や性格まで変わる人もいるようです。そんな人生のターニングポイントとなる結婚にはそれなりの覚悟が必要なのは、女性も男性も同じ。結婚したことに後悔しないよう、夫婦で支え合いながら幸せをキープしたいものですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ