デキル女になる!情報をスッキリ整理できる魔法のノート

Sheage

2020/1/23 07:05


ページを入れ替えたり差し込んだりが自由にできる「FLEXNOTE(フレックスノート)」。これまで専用用紙しか綴じることができませんでしたが、この度、専用の穴あけパンチが登場しました。名刺や写真など、シーンに合わせて必要な紙媒体を綴じることができ、さらにノートの自由度が広がります。

ページを自由に編集できる「FLEXNOTE」


photo
出典:https://sheage.jp/article/55814

「FLEXNOTE(フレックスノート)」は、紙を抜き差しして簡単にページの編集が行えるノート。用紙一枚一枚を入れ替えたり加えたりが自在なので、常に最新の情報を1ページ目に置いたり、思いつくままにあれこれ書き込んだものをあとから編集して整えたりなど、あなただけの思い通りの1冊を作ることができます。

photo
出典:https://sheage.jp/article/55814

その仕組みは、ディスクバインド方式と呼ばれるもの。アルミ製のディスク(綴じ具)に、T字の切れ込みが入った用紙を押しはめたり引き抜いたりすることで簡単にページを入れ替えることができます。

これまでは、専用用紙しか使用することができませんでしたが、この度、好きな紙を綴じることができる専用の穴あけパンチが登場したのです。

専用パンチでさらに自由なノートに


photo
出典:https://sheage.jp/article/55814

こちらがその専用パンチ。

付属のガイドに従って1つずつT字の穴を開けていきます。一般的な用紙なら一度に10枚程度開けることができるほか、薄手のクリアファイルのような素材にも使用できるそう。

また携帯しやすいコンパクトサイズなので持ち運びもしやすく、オフィスでも自宅でも気軽に使うことができます。

photo
出典:https://sheage.jp/article/55814

仕事で使用するなら、打ち合わせの内容と一緒に相手の名刺をフックしたり、散乱しがちなアイデアのメモや参考資料の切り抜きをプロジェクトごとに綴じてはいかがでしょう。頭の中もスッキリと整理され、見た目にもスマートですよ。

手帳や日記のように使うなら、思い出の写真やその日観た映画のチケットなどをフックするのも素敵。

他にも、封筒をポケットのように使用したり、厚紙を下敷き代わりにしたりなど、使い方はあなた次第で無限に広がります。

現在、クラウドファンディングを実施中!


photo
出典:https://sheage.jp/article/55814

FLEXNOTEの専用パンチは、2020年2月28日(金)までMakuakeにてクラウドファンディングを実施中です。

パンチ単品でのお届けもありますが、FLEXNOTE初心者にはノートとのセットがおすすめ。ぜひチェックしてみて下さいね。

専用パンチ 2,475円(税込)

ノートと専用パンチセット 4,455円(税込)~

専用パンチの登場で、さらに可能性の広がったFLEXNOTE。暮らしに取り入れて、もっと自由にノートを楽しんでみてはいかがですか。

writer / カナ
 photo / FLEXNOTE

取材協力

FLEXNOTE(フレックスノート)
http://www.flexnote.jp

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ