尽くしすぎは振られる? その理由や振る男子の心理

fumumu

2020/1/23 06:00

別れ話(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)d
男性は尽くされるのが好きだと言いますが、あまりに尽くされるとうんざりして振ってしまうこともあるようです。男心って複雑ですね…。

fumumu取材班は、その理由を聞いてみました。

(1)結婚願望を感じて怖い


理想と現実の大いなる隔たりは想像以上だったようで…

「つい最近、3年間にも及び付き合っていた彼女と別れました。尽くされるのは嫌いではないのですが、度が過ぎるとやはりNG対象です。例えば、毎週デートに手作り弁当を作ってくる、それに加えて結婚後の料理について踏み込んで聞いてくるところでしょうか。


結婚願望をおもむろに出されていて、僕の収入も安定しているため、どうもお金目的じゃないのかなという心情になったんです。あと、連絡頻度が多すぎるのもマイナスでしたね。他の男子からは、重すぎる、見返りを求められている気がする…などの意見が上がっていました」(30代・男性)


関連記事:結婚願望なかったのに…男子が「この子と結婚したい」と思う4つの瞬間

(2)お母さんを彷彿させてしまう


尽くしすぎをおせっかいだなあと感じる男子は多いもの。そして、彼らはおせっかいに対してお母さん像に近いものを感じるんだとか。

「尽くしすぎは、引いてしまう男も多いと思います。そんなにやってくれなくても大丈夫なのに…って。俺ってそんなに頼りないのかなあとか思ってしまいます。


そのうちなんとなく彼女がお母さんみたいな感じに思えてきちゃうんですよね。そしてだんだんうっとおしくなり、結局一緒にいるのが苦痛になってしまって別れに繋がります」(20代・男性)

(3)ダメな男になってしまう


大好きな彼に全力で尽くした結果、フラれてしまった女性の体験談は…

「元カレのことが本当に大好きで毎日の大半の時間を彼に尽くしていました。仕事や友人関係もそっちのけ。そうすることが彼にとっても良いと思っていましたが、ある日彼に「重すぎる」と振られてしまいました。『恋愛以外何も無くなっていってるよ』とも言われてハッとしました。


尽くされすぎると、『彼女と一緒に今後いても大丈夫か』と心配になるそうです。また、なんでも先を見てやってくれてしまうので、それが当たり前になってしまい、気づけば自分がダメな男になっていて自信をなくすといっていました」(20代・女性)


何事も、ほどほどが大切ということですね。

・合わせて読みたい→ただのマゾコンか、家族を大切にする男子か…微妙な違いは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ