乃木坂46 鈴木絢音 “冠番組”拡大版決定、斎藤ちはるアナとサプライズ再会

dwango.jp news

2020/1/22 06:00


飛行機が大好きな“乃木坂46 鈴木絢音”が、2期生の仲良しメンバー2人(北野日奈子・渡辺みり愛)を引き連れて、「TV初公開」のエリアにも潜入し、飛行機の魅力発見スポットをご紹介。羽田空港にあるジャンボジェット機の機体メンテナンスセンターや、中部国際空港セントレアの新名所「FLIGHT OF DREAMS」ボーイング787のテーマパークなど…飛行機マニアも仰天のマル秘スポットを体感。乃木坂46メンバーも憧れのCA制服に袖を通したり、幻想的な夜景撮影にも挑戦。あらゆる角度から“ヒコーキ”の魅力に迫る。

去年11月に放送した『鈴木絢音の「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」』が大好評につき、今年2月に未公開映像を含めた「90分の拡大版」の放送が決まった。「60分番組」が大好評だったこともあり、テレビ朝日社員を代表して「御礼」を兼ねて、サプライズ訪問したのは、ナレーションを務めた 元乃木坂46 1期生のテレビ朝日アナウンサー斎藤ちはる。

「何日も前からずっと緊張していて「どうしよう…どうしよう…」ってドキドキしています。」と本人登場前から、心ここにあらずの表情を浮かべる斎藤アナ。この日も『羽鳥慎一モーニングショー』(毎週月~金 あさ8時 テレビ朝日系)生放送を終え駆けつけた。「どっきりインタビュー」の詳細は、番組本編をたっぷりご覧いただくとして、感動と興奮の対面を終えた2人は早速「60分番組」(去年11月放送)を観ての感想トークに。

ちなみに、緊張が隠せない斎藤アナはこうしたインタビュー対談は初体験。改めて、初冠番組を聞いた時の印象、ロケ裏話、乃木坂46メンバーやファンの方々からのリアクションは?と聞かれると、「あんなにずっとニコニコしている絢音ちゃんを見たことがない」という声が圧倒的でしたね。「しかも、無意識だったのでホント幸せな時間だったんだな」と振り返った。そして、「ちはるさん、初ナレーションだったんですよね?」という逆質問が飛ぶと、その意外な「感想」に、先輩も仰天リアクション(笑)

また、このインタビューでは、斎藤アナ持ち込み企画「高度MAX!ヒコーキクイズ」コーナーで盛り上がった。ナレーションを入れている時からアナブースで「マニアックですね(笑)」と後輩のヒコーキに関しての深い知識に目を丸くしていた斎藤アナから、矢継ぎ早の質問攻め。その他、2人は今後の乃木坂46について、メンバーに入った時のお互いの当初の印象などを語り合った。

最後に、鈴木絢音から、斎藤ちはるの最近の印象について…「卒業されて、最近はTVの中の人になっちゃって、ちょっと遠い存在!(笑)」でも、「この感じ、懐かしいですね!!」と、限られた時間だったものの“サプライズな再会”を振り返った。「(斎藤アナのド緊張ぶりとは対照的に)私は、サプライズで何も知らなかったので、何の緊張もせず、申し訳ないですね」と笑いを誘った。

■テレビ朝日『乃木坂46 鈴木絢音の「そら気分~ヒコーキに会いたい!!」~拡大版』
2月9日(日) ひる12 : 00 ~ 午後1 : 30放送

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ