SHELLY、リアルすぎる離婚の真相を激白

※画像は、『ダウンタウンなう』公式Twitter より

 

1月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、タレントのSHELLYが登場。昨年11月に元テレビディレクターの夫と離婚した真相をぶっちゃけ、そのあまりにもリアルすぎる内容に、出演者一同驚いていた。

 

SHELLY「別居して現実が見えました」

 

居酒屋での乾杯後、元夫とのなれそめ話からトークは始まるが、ダウンタウンの松本人志が「別れた旦那さんとの経緯、そんなに長く話さなくても、もうエンディング(離婚話)は分かってるんやから」とせかして笑わせ、それを受けて本題に入るSHELLY。「夫から『ちょっと時間ある時に話したい』って軽いノリで言われて『気になるから、今話そうよ』って話したらものすごい冷静に『離婚したい。その前段階として別居しないか』って切り出されたんです」と話し、驚く一同。

 

そして離婚の原因を聞かれるもSHELLYは「それが全く心当たりがないんですよ。突然そんな風に言われて寝耳に水で」と話す。ただ「ケンカは元々多かったんですけど、私は勝手にすごいドポジティブでそれだけコミュニケーションが取れているって風に思ってたんですよ。でも今振り返ってみると、そんなに良い関係じゃなかったのかな、夫の方が色々と考えて出した結論だったのかな、と思います」と分析する。

 

そして、SHELLYの方から家を飛び出し別居となったのだが「新生活が始まったら、驚くほど生活が楽で、そこで初めて意外と気をつかってたんだな、意外と私もきつかったんだな、というのが分かりました。見ないようにしてた現実が見えてきて、これが正解だったんだなと思って、その辺から吹っ切れました」と語り、一同納得顔。

 

夫に新しい人が出来たとしても心から祝福する、と語ったSHELLY。これに松本は「SHELLYは傷心なのかなって思ったけど(SHELLYのピンク色の髪型を見て)こいつ、全然傷心ちゃうわって思ったもんね」と話し、SHELLYも大爆笑していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ