要注意!結婚願望がないと思われてしまう言動4つ

愛カツ

2020/1/20 08:45


結婚したいと思っていますか?

もちろん、闇雲に結婚したいオーラを出すのはNGですが、注意しないと普段の言動から、「この子は結婚願望はなさそう……」と思われてしまうことも……。

そんなふうに思われてしまったがために、恋のチャンスを逃してしまっては大参事!

結婚したいと思っているのであれば、こんな言動は控えたほうがよさそうです。

要注意!結婚願望がないと思われてしまう言動4つ

■ 既婚友だちの苦労話をする

「○○ちゃん、旦那さんが○○で大変みたいでさ~……」なんていう、既婚の友達について、苦労話ばかり話していませんか?

結婚すると、なにかと苦労が増えるものです。友だちから聞く話や女子会で出る話題も、愚痴が中心になりがちなんてこともしばしば……。

でも他の場、特に気になる男子がいる場では、結婚の苦労話は控えめにするのが◎

「それでも○○なのが幸せそうだから、そこは良いな~って思うかな」と、結婚に対して前向きなイメージを伝えておいたほうがよさそうです。

■ 異性の家族に対する愚痴を言う

「うちの父親って最悪でさ~」や「弟がホントダメなやつで~」など、家族内の異性に対する愚痴も、実は結婚を遠ざけてしまう話題のひとつ。

同じ家に住んでいる男性に対する愚痴が、ひとつ屋根の下で男と生活するのはうんざり!という言い方に聞こえてしまうこともあるのです。

助けてもらったことや、頼りになったエピソードなどがあれば、それを話すこと。

家庭内に男性がいるメリットについて話せば、いずれ旦那という存在が欲しいというメッセージにもなるはずです。

■ おひとりさまを満喫しすぎている

要注意!結婚願望がないと思われてしまう言動4つ

おひとりさまは好きですか?

マイペースで楽しめるのがいい、という方もいらっしゃいますが、おおっぴらに話すのは危険性大。

ひとり旅やひとりで外食(特に焼肉や鍋、お酒)や映画など、ひっきりなしにおひとりさまを満喫しすぎていると、「男とふたりでなにかを楽しむつもりはない」=「結婚なんてさらさらするつもりがない」というメッセージになりかねません。

好きなものについての話題が出たときに、いつもひとりという場合には、「たまにひとりで行くんですけど、今度一緒にどうですか?」と、自然な流れで誘うのが正解です。

■ いろんな男と楽しみすぎている

短期間で彼氏がコロコロ変わる、いろんな男とデートをしている、Hのハードルが低くワンナイトもザラ……。

なんていうラブライフを楽しみすぎていると、身を固める意思はゼロ、と思われてしまうことも。

他の男がすぐチラつく女性には、真剣に恋ができないのが男心というもの。

それでも、結婚したいなら、“男性に対して誠実”であることをしっかりアピールするため、他の男性と遊んでいることは隠しておく必要がありそうです。

■ おわりに

自分が楽しい! と思うことは大切ですが、ひとりよがりの楽しみ方になってしまうと、結婚願望がないと見られかねません。

自分が本当は、なにを求めているのかを一度確認してみませんか?

結婚願望があるのであれば、求めているものが満たされる結婚生活について想像しながら、目の前の男性と一緒の時間を楽しむ必要性がありそうです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ