マツコ、年末年始のテレビ番組に苦言「ドラマの再放送しかやってない」

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

1月17日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが今年の正月について「声が出なくなって大晦日から三が日ぐらいずっと寝込んでた」と話すとともに、「ドラマの再放送しかやってない」とテレビ番組に苦言を呈した。

 

「痩せたもんね」「ほっそり」とイジられる

 

まず視聴者から寄せられたメールが読み上げられ、『お二人はこのお正月はゆっくりできましたか?』という問いに対し、マツコは「テレビでわざわざ発表するほどの過ごし方をしてませんよ私は」、有吉は「今年いつも行ってる箱根の旅館が予約取れなくてさ。だから実家帰っちゃったりとか」と返答。

 

「あと仕事終わって三が日はだいたい体調悪いね」と続ける有吉に「私も声出なくなっちゃって。大晦日から三が日ぐらいずっと寝込んでた」とマツコ。有吉が「痩せたもんね」というとマツコは「ちょっと……、なによ~」と戸惑い、「(頬のあたりが)ほっそり」と乗っかる久保田直子アナウンサーに「ほっそりしてねぇよ!全然ほっそりしてねぇだろーよ!」とブチ切れ。イジり続ける2人にマツコは「いつもよりほっそりしてる?そう?久しぶりに言われたわ『ほっそり』って。ありがとう」とその気になって笑顔を見せ、「ありがとうじゃないよ。してねーよ、ほっそり」と表情を一変させてスタジオは大爆笑!

 

続いてマツコは「テレビ、でも仲間が作ってるからあんまり言いたくないんだけどさ、ひどかったわね今年ね」と切り出し、「(寝込んで)家にずっといるからこそテレビ頼みなのにさ、ドラマの再放送しかやってない。(海外ドラマの)『24』一気に観る人いないじゃないのよ。あんな10話連続とかで観せられてもさ」と苦言。「まぁ、あんまり言いたくないけど。身内のことだから」とやや遠慮がちのマツコに「働き方改革だね。しょうがないね」と有吉。

 

マツコは「しょうがない。やっぱり無茶してたから。年末年始の特番を撮るっていうのはさ」と理解を示し、「その分ネットでドラマ観まくったり」という有吉に「もう有り難い、ネット!」と同調していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ