冬の要注意デート服。白ニットはモメる原因になりやすい?

女子SPA!

2020/1/20 15:45

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。冬のデート服は可愛いですよね。素材もモコモコ、ふんわりしているので自然と女性らしいファッションを作ることができます。

しかし、そんな冬のデート服。想像上では素敵に見えるものの、実際の着こなしでは意外と大きな失敗を招いてしまうことも……。そこで今回は、デート服の鉄板、だけど失敗を招くNG冬のデート服をご紹介いたします。

◆定番!白のふんわりニット

白ニットはもはや冬服の定番中の定番アイテム。デート服に限らず、いつどんな時でも身につけていたい可愛さがありますよね。もちろん男性からの支持も抜群に高い、はず! しかしこの白のふんわりニット……デートシーンでは想像以上に気を使います。

例えば、彼から「夜は焼肉にしよう!」と提案されたとき白のニットを着ていたら、内心イヤだなという気持ちが出てきてしまいますよね。食事が良い例ですが、男性が食べたいものって、女性にとって服の汚れやニオイが気になるようなものが多い傾向があります。

それでなくてもお外デートはホコリや黒ずみが生まれやすいので、服が気になってデートに集中できない、ちょっとした汚れがキッカケで彼とのデートが険悪ムードになる可能性もあるので十分気をつけましょう。

◆下腹ポッコリニットワンピース

ニットワンピースは鉄板のデート服。しかし、ニットワンピースほど体型があらわに出てしまうものもありません。もちろん着るワンピースのシルエットや素材感によっても違いはありますが……。

これは私の失敗談ですが以前、オシャレなニットアップを購入したんですね。ざっくり編みのVネックセーターに共布のタイトスカートという組み合わせ。当時はフロントインするのがトレンドだったので、セーターの裾をフロントインしてコーディネートしたのですが、すると当然ながら下腹が妊婦レベルでポッコリしたのです……。以来、ニットアップとして着用はせずトップスとボトム、それぞれ別のアイテムと組み合わせてきこなしています。

私の場合はニットアップでしたが、ボディラインにフィットするニットワンピースでも同じ現象が起こります。下腹部・骨盤・お尻まわり・太もものラインはとくに服の上から体型がまるわかりになっていないかチェックを忘れずに!

また、ボディラインが響くことを恐れて、ゆったりサイズのニットワンピースを合わせるという場合も注意です。逆にダボダボしすぎたシルエットがマタニティウェアを彷彿とさせてしまうので、デートファッションにおいてはひとまず避けておいたほうが良さそうです。

◆冬デート服でオススメなのは?

白ニットも、ニットワンピースもNGとなれば何を着れば良いのか迷ってしまいますよね。そこで個人的にオススメなのが「プリーツスカート」です。2020年の冬も引き続き、プリーツスカートの支持率は高いですし、男性から見ても品のあるアイテムとして好感度が高いです。

それでいて、年齢・顔立ち・身長・体型に左右されにくいオールラウンダー的存在でもあるのでぜひこの冬はプリーツスカートを主役にしたデートファッションをスタイリングしてみてはいかがでしょうか。

<文&イラスト/角 佑宇子>

【角 佑宇子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ