貫地谷しほり、中学の恩師から「要注意人物」扱いされていた

※画像は、『櫻井・有吉THE夜会』公式Twitter より

 

1月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBSテレビ系)に女優の貫地谷しほりが登場し、デビュー前まで通っていた中学時代の写真が見たいという貫地谷の依頼で当時の恩師が出演、貫地谷が「要注意人物」であったと暴露した。

 

「ただね…色々と…ね。ありましたのよ…」

 

「デビュー直前まで通っていた中学時代の写真を探してほしい」と番組に依頼した貫地谷。「私、中学校2年生で今のマネージャーにスカウトされてこの業界に入ったんですけど。行ってた中学が芸能活動がダメな学校で、中3から違う学校に移ったんです。中1にすごい楽しかった時間があったのに、その時期の写真がなくて。なので欲しいなっていう」と、その理由を語った。

 

番組が調べたものの、中学校からは「当時の写真は一切残っていません」という回答。「あー残念」と悲しげな貫地谷に、「しかし、中1の担任の先生覚えてらっしゃいますか?」と櫻井。貫地谷は「清水先生!」と即答し、「英語の先生で、既製品じゃないみたいな。すごい服をいつも着てて。派手なんですよ」と、当時の清水先生を語った。

 

収録の5日前、なんと清水先生から番組あてに連絡があり、「自宅をくまなく探したところ、1枚だけ残っていたということです」と櫻井が発表すると、「えー!すごい!」と目を見開いてうれしそうに手を叩く貫地谷。清水先生本人がスタジオに登場すると、貫地谷は「お久しぶりです」と目を潤ませた。貫地谷について「クラスの中でも中心的な、ムードメーカーだったんです。ただね……色々と……ね。ありましたのよ……」と言葉を濁す清水先生。中2の時の高尾山への遠足の写真を見て、貫地谷は「うわー懐かしい」と言葉を失う。そして写真の「1班」の文字に気づいた貫地谷に、「登山の1班というのはですね、要注意人物を」と、清水先生が暴露。

 

「登山で迷子になったら大変でございますでしょ。ですから常に、教員のすぐ後ろで『いますか?貫地谷さん。ちゃんと付いてきていますか?』のための1班でございます」との清水先生の言葉に、顔を赤くして「知らなかったー!」と叫ぶ貫地谷であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ