男女グループでスノボへ。意中の彼には相手にされず、1人死にかける…

女子SPA!

2020/1/19 15:47

 2020年も様々な形が出てきそうな婚活市場。数年前から変わらぬ人気を集めているのが同じ趣味を持つ男女が集まる「趣味コン」です。

アニメやマンガが趣味の「オタ婚」をはじめ、お酒や料理など様々なジャンルの趣味コンが数多く存在しています。

しかし、「趣味の婚活パーティーで大失敗をしてしまった……」と語るのは平井ユウナさん(仮名・27歳)。ユウナさんは数年前の夏、アウトドア好きが集まる婚活パーティーに参加したといいます。

◆運動神経バツグンのイケメンにをロックオン!

「アウトドアといってもスポーツが苦手なので、参加したのは大人数の男女でバーベキューをするというパーティーでした。そこで気が合った男女数人と連絡先を交換して『今度からこのメンバーでバーベキューをしよう』という話になったんです」

なるべく早く男性と交際に発展したいと考えていたユウナさんが、メンバーのバーベキューに参加することになったのはこんな理由があったといいます。

「参加男性のほとんどがいかにもアウトドア好きなオジサンだったのですが、その中で1人だけカッコイイ人がいたんです。彼の名はケンジくん(仮名)といって、高校時代はサッカーで全国大会にも出たこともあり運動神経バツグン。

今は大手IT企業で営業をしているんですが、その彼も来るっていうなら参加するしかないじゃないですか。他にもケンジくん目当てで参加するライバルの女の子もいたので負けじと参加することにしたんです。

そのライバルはK美といって、学生時代は新体操をやってたのでスタイル完璧。変わって私はバーベキューやキャンプは好きだけど、スポーツはほとんどやったことがないのでケンジくんと話を合わすのも精一杯でした……」

◆季節は冬に。スノボへ行くことになったけど…

ケンジさん目当てに、アウトドア婚活で出会ったメンバーと遊ぶようになったユウナさん。夏はバーベキューばかりやっていたのでユウナさんもそこそこ楽しめたそうですが、ついに試練が訪れるときが来るのです。

「冬になったのでメンバーのみんなでスノボに行くことになったんです。ケンジくんやK美はノリノリでしたが、実は私スノボって1回しかやったことないんですよね。しかもその1回も大学のときで。でも、ケンジくんとK美を2人きりにさせるわけにもいかないので、つい『私も行く!』と言っちゃたんです。

そこからはもう急いでウェアーを買いに行きましたよ。全然興味もないのにわざわざ可愛いスノボウェアを奮発して買ったけれど、正直、3万円近いスノボウェアを買うなら温泉にでも行ったほうが良かったですよ……」

◆1人寂しく初心者コースでレッスン

スノボ当日、婚活メンバーが次々と中級者用コースや上級者用コースで滑る中、ユウナさんは1人初心者コースレッスンを受けたそうです。

「本当はすぐにでもケンジくんがいる中級者用コースに行きたかったのですが、久しぶりに滑ってケガしたくなかったので午前中だけレッスンを受けることにしたんです。

レッスンを受けたら意外とすぐに滑れるようになったので、その後初心者用コースで少し練習しました。初心者用コースも意外と簡単にできたので午後からはケンジくんと滑ろう!と、私も中級者用コースへ向かったんです」

◆ギャー!止まらないぃぃぃ

ついにケンジさんと一緒に滑ることになったユウナさん。しかし、滑り始めた瞬間、ユウナさんを悲劇が襲います。

「まず、初心者用コースに比べるとコースが急過ぎて普通に滑ろうとすると、どんどん滑っていくんですよ! ケンジくんは先に行っちゃうし、もう怖過ぎてボードを横向きにしたら『ガガガガガ!』とすごい音を立てて滑っていったんです。それでも止まらないので、もう転ぶしかないと思って身体を倒したら、そのまま立入禁止区域のほうに勢いよく滑っていったんです……」

お尻をつけた状態で立ち入り禁止区域に進入してしまったユウナさん。幸い、立ち入り禁止区域の看板を越えてすぐに止まったそうですが……。

◆親切なオジサンと初心者コースへ

「すぐにスキー場のスタッフが駆けつけて助けてくれましたが、ケンジくんは遥かふもとに……。その後、K美と仲良く同じリフトで上がってくるケンジくんを見て、思わず『負けた……』と思いましたね。

その後もケンジくんとK美は2人で仲良く滑っていて……。一方、私は婚活メンバーのオジサンに『教えてあげようか?』と言われて渋々初心者用コースで教えてもらいました……」

その後、ケンジさんとK美さんは付き合うことになり、アウトドア婚活メンバーの集まりには来なくなったそうです。「次は無理のない婚活をしたい」と話すユウナさん。趣味の婚活に参加するときは、生半可な気分では逆に命取りになってしまうのかもしれませんね……。

―シリーズ「冬の恋愛悲喜こもごも」―

<文/結城>

【結城】

男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ