若い頃は良かったな…アラサー独身女子のお悩みあるある4選




悩みなんてなかったあの頃。そして悩みがあっても、そんなことはごくごく些細なことであまり気にならなかった若かりし日々。昔は、友達と一晩中大騒ぎをすれば悩みなんて全てチャラになりました。しかし、アラサーともなってくるとそうは言っていられません。世間からは独身なのだから自由気ままに過ごしているのだろうと思われがちですが、けっしてそんなことはないのです。

アラサー独身女子が抱える悩みのリアル

(1)気軽に遊びに誘えない



「誰かと遊びに行きたいと思っても、みんな結婚をしていたり子どもがいたりするので気軽に声をかけられなくなりました。自分だけ身軽でもなにも楽しくありません」(32歳/幼稚園教諭/女性)

▽ 友だちを遊びに誘おうとLINEのアドレス帳を上から順に眺めていくも「この子は婚約したばかりだし、この子は妊娠中だわ……」と、けっきょく誰も誘えず寂しい思いをしたことがあるアラサー女性も多いのでは? まわりが既婚者ばかりだと「急だけど思い立ったから遊びに行こう!」というのができないですよね。

(2)気軽に男性と付き合えない

「次に付き合う人とは結婚したいので、年収や仕事、家庭的かどうかなどをチェックしてからでないと付き合えないです。年齢的に、自然と好みのハードルが上がってしまうんですよね」(35歳/編集/女性)

▽ 彼自身よりも、彼に付随する部分のほうに目が行きがちに……。年齢を重ねれば重ねたぶんだけ、純粋に“好き”な気持ちだけでお付き合いをすることが難しくなっていくのです。

(3)既婚者と話すと劣等感を感じる



「そういうつもりではないことは重々承知しているのですが、既婚者の方々から『仕事を頑張っていてすごい』とか言われると、なぜか複雑な気持ちになってしまうんです」(32歳/保育士/女性)

▽ 既婚だから、独身だから、で人の価値は決まりません。でも、なぜか自分が負け組のように思えてならない……そんなときもありますよね。

(4)我慢が増える

「友達と遊びに行こうと話していても、子どもが熱を出したと言われればキャンセルされても文句は言えませんよね。大切な友達の子ですから、もちろん心配な気持ちもありますが、やっぱり少しガッカリします。その後、SNSとかで『ガッカリしていたら、旦那がアイス買ってきてくれた』なんてつぶやきを見ると、実はもっとツラくなるんです」(29歳/販売/女性)

▽ 同じように我慢をしているのに、相手にはフォローしてくれる人がいて、自分にはいない。これもまたツラさを感じるポイントなのではないでしょうか。

悩みはあれ、人生“前向き”に!

いかがでしたか? 同世代の皆さまは、おそらく共感できる悩みが多くあったのではないでしょうか。しかし、悩みごとばかりに目を向けるとキリがありません。そのぶん楽しいことや大人だからこそ出来ることもあるはずです。生きていれば悩みはつきませんが、人生楽しんだもん勝ちってことで!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ