女子が好きな『ペルソナ』キャラクターランキング発表!今回は4と5から抜粋!

ナムコのファミリーコンピュータ用ゲーム『女神転生』。その開発を手がけたアトラスがスーパーファミコンで『真・女神転生』シリーズを独自ブランドとして発売し、今までのテレビゲームにはないダークな世界観が大きく評価されて大ヒット。セガサターンやプレイステーション系のゲームハードでも発売され、いまでもその続編が発売され続けています。

他のゲームから生まれた外伝的作品だった

『メガテン』の愛称で楽しまれているこのシリーズですが、その外伝的なゲームとして発売されたのが『女神異聞録ペルソナ』で、現在も絶大な支持を得ている『ペルソナ』シリーズの最初の作品となりました。『メガテン』とは世界観の一部を共有しつつも似て非なるもの。学園モノのジャンルで、映像描写としてポップでスタイリッシュなシーンも多用されています。

アニメも大人気

ナンバリングされた『ペルソナ』シリーズは現在5作品ありますが、爆発的にファンを増やしたのは、直近に発売された『ペルソナ4』と『ベルソナ5』。作り込まれた世界観は多くのプレイヤーを虜に。分岐する複数のストーリーを体験するため、何度も繰り返しプレイした人もいます。また、ゲームだけでなくアニメ化も含めた展開が話題になり、アニメで『ペルソナ』シリーズを知ってプレイを始めた人もいるほどの話題作となりました。

今回『ペルソナ4』『ペルソナ5』で人気調査

そこで今回は、『ペルソナ』シリーズのなかでも特に人気がある『ペルソナ4』と『ペルソナ5』のなかで、どのキャラクターが人気があるのか調べてみました!はたしてどのキャラクターが上位にランクインするか?結果をランキングとして発表したいと思います。

女子が好きな『ペルソナ4』キャラクターランキング

1位 鳴上悠 / 主人公
ゲームでは名前が明確につけられていませんが、アニメ版では鳴上悠と呼ばれているイケメン。転校することになり、八十神高校のある地方にやってきましたが、そこで高校生活を送るうち、不思議なトラブルが発生。ペルソナ能力が発言し、仲間たちと事件を解決するべく奮闘します。かなりのモテキャラで、仲間の女子たちとは恋愛関係になることも可能。しかし性格的に天然な部分もあり、恋愛に関してはガツガツ行くほうではないようです(プレイヤーの性格にもよるが)。

2位 久保 美津雄
日常的に異常な行動をとる男子。このゲームにはシャドウと呼ばれる悪魔のような存在が主人公たちを襲いますが、久保がテレビの中の異世界に入ったことにより、久保からシャドウが発現。シャドウは人間の性格によって形状や強さが変化します。ゆがんだ性格の久保が生んだシャドウが主人公たちに襲いかかるのですが、ゲーム版とアニメ版ではまったく演出が違うので、双方を見比べると面白いかもしれません。

 

2位 クマ
生物なのか、ロボットなのか、それとも悪魔なのか天使なのか、クマ本人も知らないようですが、物語が進むにつれて、若干ながらその存在が何なのか判明していきます。テレビの中の世界にいる異形の者ながらユニークでオチャメな性格をしており、人間界に出ることも可能で、人間界ではイケメン少年に変身。また、人間界でスムーズに生活していくため、名前を熊田とすることがあります。

 

3位 イゴール
すべての『ペルソナ』シリーズに登場しているキャラクターですが、あくまで脇役であり、プレイヤーが操作することはできません。神秘的な空間、ベルベットルームで主人公らを待っており、これからどうすべきなのか、道を示してくれます。厳密には協力するというより、傍観するスタイルともいえるでしょう。また、ベルベットルームではイゴールの助手として美女のマーガレットとマリーがいます。どうしてイゴールのもとにふたりがいるのかは不明です。

 

3位 天城 雪子
まさに容姿端麗で頭脳明晰、それでいて旅館の娘というあまりにもパーフェクトな美少女キャラクター。大人びた雰囲気で多くのプレイヤーを虜にしていますが、ゲーム内の男性キャラクターたちにもモテモテのようです。彼女は主人公の仲間のひとりとしてペルソナを操り、さまざまなシャドウを倒していきます。

 

4位 マーガレット
イゴールの助手としてベルベットルームに座っている女性。あまりにも神秘的で、すべてを見透かしているような眼をしています。ある意味、イゴールですら尻に敷いているような威厳ささえ感じ、主人公の行く末を見守ります。イゴールはもともと意思のない存在でしたが、自我が芽生え、達観したかのような存在に。つまりベルベットルームに彼女がいるということは、マーガレットもイゴールと同様、自我が芽生えた存在なのかもしれません。

 

5位 堂島 菜々子
主人公が居候している家は、主人公の母方の叔父・堂島遼太郎の家なのですが、その娘が小学1年生の堂島菜々子。彼女はショッピングセンターの歌が大好きで、CMが流れるたびに「エブリディ・ヤングライフ・ジュネス♪」と歌ってしまいます。そのようすはゲームでもアニメでも観ることができ、多くのプレイヤーが「かわいすぎる」と絶賛しました。

女子が好きな『ペルソナ5』キャラクターランキング

1位 ジョーカー / 雨宮蓮 / 主人公
ストーリー的に裏の意味があるのかどうか不明ですが、『ペルソナ3』『ペルソナ4』の主人公と同様に、本作の主人公も転校してくるところからストーリーがはじまります。まだ未プレイの人のために詳しくは語りませんが、秀尽学園に転校してきた理由は、もともと通っていた高校で問題を起こしたから。それにより保護観察処分を受けますが、どう見ても凶暴さや危険さを感じさせない主人公。シリーズでもっとも闇を抱えている主人公ともいえるでしょう。とはいえ、見た目は繊細なイケメンです。

 

2位 ノワール / 奥村 春
秀尽学園の3年生で、主人公の上級生の女子。物腰は静かでやわらかく、とても丁寧な雰囲気ながら、主人公とともに冒険を繰り広げる大胆さも持っています。外食企業の社長令嬢ということもあり、お嬢様な雰囲気を放ち、どこか心に余裕があるようにも感じられます。趣味というには上手すぎるクラシックバレエは、スピンオフゲーム『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』にも要素として盛り込まれており、とある部分でその能力が発揮されます。

 

3位 モナ / モルガナ
『ペルソナ4』の異世界で現れたクマ。そのクマと同等のポジションにいるのが、『ペルソナ5』のモナです。モナも異世界で現れ、主人公たちの仲間となりました。人間界では黒猫の姿をしていますが、異世界ではゆるキャラのような二等身の容姿に変化します。なかなか物事をしっかりと考えて答えを出すタイプで、主人公たちと冒険するなかで、ひとつの「解」を導き出すこともあります。

 

ペルソナもカッコイイ主人公!

シリーズのなかでも人気がある『ペルソナ4』ですが、主人公は女子も男子も好きになるほどのイケメンっぷり。性格は天然な部分がありながらも冷静沈着で、「リアルにいたら絶対惚れる」と思えるほどですから、ランキングで1位になるのも理解できるというものです。また、彼のペルソナであるイザナギがカッコイイのも人気の秘密でしょう。

『ペルソナ5』の主人公は、より影があるタイプの男子ではありますが、それでもイケメンですし、主人公として申し分ない能力も備えています。そう考えると1位になるのは当然といえるでしょう。こんなイケメン高校生と高校生活を送ってみたかった。そう思っている女子プレイヤーは少なくないと思いますよ。

 

アラサー女子は同世代女子が好き?

アラサー女子が好きなキャラクターは、『ペルソナ4』では久保美津雄とマーガレットでした。特にマーガレットは見た目的に20代後半から30代前半のようにも見えるため、まさにアラサー世代。マーガレットのようになりたいアラサー女子は少なからずいるのでしょう。

『ペルソナ5』では教師をしている女性、川上貞代がアラサー女子に人気がありました。ちょっと教育熱心ではない一面を感じさせますが、そのけだるさが魅力的なのかも?

 

愛され続けるゲーム

過去の中古ゲームでも『ペルソナ』シリーズはなかなか値が落ちないと言われています。それは、作り込まれた世界観に惚れ込んでいる根強いファンがいるからにほかなりません。

今後も『メガテン』と『ペルソナ』はどちらもゲームブランドとして愛され続けていくでしょう!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ