『モーニング娘。』の元メンバー加護亜依さん「私は薬物とは一切関係ありません」『Twitter』で疑惑を否定

ガジェット通信



昨年2019年11月、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬所持の疑いで逮捕され芸能界に大きな衝撃が走る。その後、スポーツ新聞や週刊誌では「芸能界で次に逮捕される可能性があるのは……?」といったような記事をしばしば目にするようになった。

ネット上でいろいろと憶測が飛び交う中、1月18日、モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依さんが『Twitter』にて


私の事を示唆する内容の記事が出ているとのことで、びっくりしてます😳

そーゆー事とは一切無関係なので、スルーしておこうと思いましたが、家族のために私の言葉をネット社会に残して置きます。

皆さま、あれは私ではありません。私は薬物とは一切関係ありません。


とツイートを行った。具体的に、どの記事についてというのは明言はしていないが、今年に入り、1月9日には『東スポWeb』に

2020麻薬逮捕第1号 国民的アイドルグループ元メンバーか 沢尻超える衝撃

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1685748/

という記事が、また1月15日には『NEWSポストセブン』に

元国民的アイドルAに大麻使用疑惑 捜査当局が行動確認中か

https://www.news-postseven.com/archives/20200115_1525660.html

という記事が掲載されている。いずれも元国民的女性アイドルグループのメンバーで現在30代の人物に疑惑が、という内容である。

加護さんのツイートには

「負けるなよ」

「何があっても推しです」

「あいぼんを信じるよ」

「元ハロメンがこんなことしないと信じていますからね」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ