清野菜名×横浜流星『シロクロ』いよいよ本格始動、先行カット公開

dwango.jp news

2020/1/18 12:00


清野菜名と横浜流星がダブル主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系で毎週日曜よる10時30分から放送中の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。

清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。明日19日(日)よる10時30分からの第2話の放送を前に、先行カットが公開された。

第2話でシロクロつけるのは、不正入試問題。ゲストには、中尾暢樹を迎え、いよいよ本格始動…!

<第2話みどころ>
レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフで刺される事件に遭遇。岸本は、意識不明の重体に陥る。犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生。犯行の動機は、岸本の息子・俊一(中尾暢樹)をめぐる東京誠立大学の不正入試問題だった。俊一の入試の成績表がネットに流出し、世間では俊一が父親の権力によって不正に入学したのではないかという疑惑が高まっていた。副学長の池渕は不正入試を認め、徹底的に調査すると宣言。東京誠立大学では、不正入試問題に関する第三者委員会が開かれる。そこにミスパンダが現れ…。

■「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
日本テレビ系 日曜ドラマ枠 毎週日曜22:30~23:25(55分枠)
清野菜名 横浜流星 要潤 白石聖 山崎樹範 / 山口紗弥加 佐藤二朗

(C)読売テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ