横浜流星、大の激辛好きを告白「辛いのは基本全般大丈夫」

※画像は、日テレ公式@宣伝部Twitter(@nittele_da_bear)より

 

1月15日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、俳優の横浜流星が登場。大の激辛好き、紫が好きといったエピソードを披露、そして自分に関するVTRを見て街の声に笑い、所ジョージからは名前がかっこよすぎると褒められた。

 

横浜流星「激辛は痛いよりも、辛さの中の旨味」

 

スペシャルゲストとして登場した横浜。ゲストを当てるスペシャルヒントとしてスタジオメンバーに出されたのは、横浜が「大の激辛好き」ということ。パスタにはタバスコの何倍も辛く、1~2滴で激辛といわれる「デスソース」を、麺の色が変わるまで入れてしまうと紹介された。街行く人へのインタビューで「私服が案外ダサかったりしそう」と言われると、笑顔で首を振る横浜。「いいとこ育ちっぽい。幼稚園からずっと私立みたいな」というヒントで山崎弘也が「寺田心君!」と答えると、横浜は思わず下を向き笑いをこらえた。

 

2つ目のスペシャルヒントとして出されたのは、「好きな色は紫。財布やキーケースが紫なのはもちろん、自宅のカーペットまで紫にしている」ということ。「ものに例えると甘くて苦いキャラメル。年上の女性を惑わせちゃう」というヒントで、ようやくほのかが正解すると、横浜は何度もお辞儀をしながらスタジオに登場した。

 

「激辛が大好きなんですね?」と佐藤栞里に聞かれて、「好きですね」と横浜。「えっ?辛みは感じるんでしょ?」と所ジョージが重ねて尋ねると、横浜は「感じます!」と慌てて答えた。「痛いじゃん」という所に、「よりも、なんかその辛さの中の旨味」と横浜。「辛い中の旨味がわかんの?」と所が確認すると、「わかります!」と断言した。「ワサビ系も大丈夫なんですか?」との佐藤の質問に「はい。辛いのは基本全般大丈夫」と横浜。

 

「じゃあワサビが入ってるロシアンルーレットなんかは全然盛り上がらないですね」と山崎がツッコミを入れると、横浜は大爆笑。「あと名前!芸名カッコいいよね」と絶賛の所に、「本名です」と横浜。「ウエ~横浜流星ってかっこいい名前!」と驚く所に、優しく微笑む横浜であった。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ