くさいけどキュンとする!男性に言ってほしいセリフ

yummy!

2020/1/17 11:30


くさいけどキュンとする!男性に言ってほしいセリフ

「ぼくは、きみと出会うために生まれてきたんだ……」
「きみのためなら、命を投げ出したってかまわない」
実際に聞いたら吹き出してしまうようなクサいセリフですが、「こんな情熱的なセリフで口説かれてみたいな」と淡い期待を抱いている女性は多いことでしょう。
そこで今回は、夢見る乙女がキュンとする「クサいセリフ」をご紹介します。
これにキュンとするか、鳥肌が立つかで、あなたの乙女度がわかります。

その1:「夜景より、お前のほうがキレイだよ」



夜景に歓喜しているところ、なぜか彼はじっと私の横顔を見つめている……「どうしたの?」と問いただせば、結果は言うまでもありませんよね。
漫画やドラマでありがちですが、実際に言われたら赤面して照れるしかありません。

その2:「あんなヤツやめて、オレにすればいいじゃん」



シチュエーションとしては、恋人とうまくいっていない女性に対して言うセリフですね。
失恋した際に、優しく慰めるようにこう言ってくれたら、間違いなくキュンとくるでしょう。愛されたい願望が高く表われているセリフです。

その3:「オレのことが好きなんだろ? いい加減、認めちゃえよ」



お互いに意識しているのか、男性がからかうつもりで言ったのか。どちらにしても「好きなんだろ」という強引なセリフに、うっかり反応してしまいそう。
これは、男性も実際に言えそうで、なかなか言えないセリフなので、かなり乙女度が高いと思います。

その4:「目の前の料理より、お前のほうがおいしそうだな」



その後の展開を想像させる、ちょっと卑猥なセリフです。カラダ目当てならお断りですが、お前にしか興味がないという意味ではキュンときますよね。
「おいしそうなカラダ」「お前を食べたい」も同様に、乙女度が試されるセリフです。

その5:「男は好きな女の前だと、カッコつけたくなるもんなんだよ……とくにお前のな」



「男は~」と語ってからの愛の告白。思わず「え?」と聞き返したくなるセリフですが、はっきりとお前のことが好きだ、とは言わずに間接的ながら気持ちを伝える。この“遠まわしの美学”に乙女はキュンとくるのではないでしょうか。

その6:「そんなにじっと見つめるなよ。……照れるだろ」



男性が照れる姿は、リアルでもキュンときますよね。相手の心の高揚感が見て取れるからなのでしょうか。普段あまり愛をささやかない男性がこんなふうに言葉にしたら、さらにキュンときてしまいます。

その7:「お前といると安心する。……ずっとそばにいてもいい?」



一緒にいて安らげるのは、人を好きになる重要なポイントですよね。ましてや、プロポーズのようなセリフとともに言われてしまっては、耳の裏まで熱くなりそうです。
おずおずとたずねる口調なのがまた、乙女度の高いポイント。

その8:「周りの目なんか気にするなよ。オレはちゃんとお前のこと見ているから」



上司に叱られた、仕事でミスをしてしまった、そんなときに優しく慰めてくれる彼の一言に救われます。周りがどう思っていても、彼だけは私のことを見ていてくれる、そう思えば自信にもつながりますよね。
このセリフをきちんと言葉にしてくれる男性は、現実には少ないのですが……

その9:「オレ、絶対にお前のこと幸せにするから!」



まさに、一世一代の大告白ですね。こう言われてしまっては、キュンを通り越して、もはやズッキューンものです。
いつの日か、愛する彼にこう言われたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

その10:「他のやつに、そんな風に笑うんじゃねえぞ。お前の笑顔、オレ限定な」



彼だけに笑顔を見せることは事実上不可能なのですが、そう言われてうれしくないはずがありません。
それに、ちょっとした束縛なら、恋愛のスパイスになります。現実的かどうかは無視、という前提ではかなりの乙女度ですね。

その11:「今夜は寝かせないよ」



いったい、寝ずになにをするのでしょうか。まさか、トランプ……?
これも定番のクサいセリフだと思いますが、耳元でこんなことをささやかれたら、胸のドキドキが止まりません。おそらく、筆者なら鼻血なしにはいられない……

漫画やドラマの世界だけ……と諦めないで!



いかがでしたか?
リアルではなかなか見聞きできないセリフだったり、実際に言ってくれる男性がいたとしても勘違いな人が多かったり、乙女の夢が叶うことは少ないかもしれません。
でも、願い続けていればいつかきっと……! という、乙女心を忘れずにいたいものです。
(柚木深つばさ/ライター)


公開日:2012年6月22日
更新日:2020年1月17日



当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ