元宝塚星組男役スター・七海ひろき、フルアルバムの発売が決定 ワンマンライブツアー&リリースイベントの開催も

SPICE

2020/1/16 22:00



元宝塚歌劇団星組男役スター・七海ひろきが、2020年4月15日(水)にフルアルバムをリリースすることを発表した。解禁したのは、自身の誕生日に行った『773 BIRTHDAY PARTY 2020』(東京・中野ZERO大ホール)にて。会場に集まった1,300名のファンから歓喜の声が上がり、興奮が冷めやまず熱気に包まれた、とのこと。

また、本アルバムを引っさげて、ワンマンライブツアーを開催することも発表。発売記念のリリースイベントも行う予定(日程等詳細は後日発表)なので、ファンは楽しみにしておこう。

七海は2003年3月宝塚歌劇団に89期として入団し宙組に配属し、男役スターとして活躍。退団後は2019年8月にキングレコードより「GALAXY」でメジャーデビューを果たし、2020年1月15日には初のワンマンライブを映像化した「One-man LIVE773“GALAXY”」を発売している。

そして、退団後初めて主演舞台を務める、舞台『RED&BEAR~クィーンサンシャイン号殺人事件~』が2020年1月24日(金)~2月2日(日)東京・サンシャイン劇場にて上演される。本作では、主人公・私立探偵「RED」を演じる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ