稲垣吾郎 ”笑ってはいけない”出演の舞台裏明かす「間違っちゃいけないと思って…」

E-TALENTBANK

2020/1/16 20:20


1月15日に放送された文化放送のラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』で、稲垣吾郎が出演した番組について振り返る場面があった。

【別記事】菊地亜美、稲垣吾郎と「夫の私服」で”ラブラブリンクコーデ”にファン歓喜「まるで夫婦みたい」

番組内では、稲垣が出演した日本テレビ系『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』で、芸人コンビ・どぶろっくと”下ネタコント”で出演したことについての感想のメールが読み上げられた。

稲垣はこの出演について「年末年始これを言われることが非常に多くて、これを色んな方に言われると大体『それ僕の記憶にはありませんけど』って全員の人に言いましたけどね」「『おもしろくてよかったです、ありがとうございました』しか言えないよね」と、笑い声を上げた。

続けて同番組の舞台裏についても「コントって言ってもキッチリ作ってあるじゃないですか、演劇的というか」「しっかり稽古とかしたりして、本番も台詞通り台本通りにキッチリ決められたことをやるっていう感じで」と、真面目に取り組んだと話した。

また、稲垣は出演時の心境について「ご本人たちが大変ですから、あの番組は」「だから僕らは間違っちゃいけないと思って」と、にぎやかな現場ではなく緊張していたとも明かし、番組の反響を振り返っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ