片付けやすい部屋は散らかりやすい!? 台風がきっかけで変わった我が家の片付け事情【息子愛が止まらない!! 第31話】

こんにちは! ねここあんな。です!

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


今年最初のテーマは…「子どもの片づけ問題」について。

我が家の2歳の息子は、瞬時に部屋を散らかせる才能を持っています。

そんなわけで、リビングはいつも散らかり放題…。

息子がつかまり立ちをしはじめて約2年。我が家のリビングは片付けても片付けても散らかっていました。

子どものおもちゃってなんでこうも散らかるのでしょうね!?

片付けても片付けても、足の踏み場がない状態が続いていました。

しかも横で私が片付け始めると、「今それで遊んでいたの!」と言わんばかりの勢いで騒がれます(笑)

いやいやいや、今、絶対違うおもちゃで遊んでいただろう!?

という心の声もむなしく、片付けることも許されない…。

息子がつかまり立ちができるようになって、よく散らかるようになったから、約2年以上、片付けてもすぐにおもちゃが散乱しているようなリビングでした。

これに最初は悩みましたが、途中からどうでもよくなっていました。

このままではまずいよな、と心のどこかで思っていたわけですが…。

しかし、とある出来事がきっかけで、部屋が散らかりにくくなったのです。

■防災のためにしたことが思わぬ効果を生んだ!?

その“きっかけ”というのが去年秋に、猛威を振るった「台風19号」でした。

我が家は大きな川がわりと近い一軒家に暮らしており、川が氾濫したらかなり危険な地域なのです。

台風当日は「もし川が氾濫しても被害が小さく済むように」と、夫婦で荷揚げを決意。

1階の運べる荷物を、すべて2階に移動することにしました。

しかし、昨年秋。強い勢力の「台風19号」の被害を恐れ、1階にある荷物を2階へ移動させることに。

朝起きてすぐに取り掛かったのですが、15時ぐらいまでずっとこういった作業をしていたと思います。

それこそ夫は、1階和室の畳でさえ2階へ運んでくれました。

もちろん、それまで1階にあったおもちゃたちもすべて2階の寝室へ。

もちろんおもちゃも2階へ移動。おもちゃを取り上げられると思った息子に、私は必死で説明しました。

焦り邪魔をする息子…。おもちゃをすべて没収されるのだと思い込んでいたので、私も必死で説得しました。

結局うちの近辺では川の氾濫はありませんでした。

でも数メートル先では、干上がった田んぼの中に雨水が溜まりすぎてあふれ、隣のお家を膝下まで浸水させたそうです…。

そういった話を聞きながら、「明日は我が身だな」と思った私たちは…

またいつか大きな台風が来てもすぐに対処できるようにと、1階の荷物を減らすことにしました!

我が家はリビングが1階にあるので、おのずと行きついた結果は…

そして台風が去った後。おもちゃ箱をリビングに置くのをやめ、2階の寝室に置くことにしました!

遊びたいものを別室から選んで持ってきて、なるべく一種類のおもちゃで遊んでもらうシステムにしました! ※寝室に置いてあった勉強机にすべて収納!

片付けやすいから…とリビングにおもちゃ箱(収納用の入れ物や絵本の棚)を置いていましたが、それは逆に言えば「散らかしやすい環境」なのでした。

まず「散らかりにくい環境」を確保!

ちなみに我が家では1階から2階へと移動させましたが…

とにかく「リビング以外の部屋におもちゃを置く」というのがポイントです。

マンションやアパートの方などは同じフロアになると思いますが「別室」ならどこでもいいと思います。

うちの場合、おもちゃはすべて寝室に置くことにしました。

■収納場所を変えただけで、メリットは倍以上に!

2階におもちゃを置いてしまったので、一緒に取りに行くのは少し面倒ではありますが…

それ以上にメリットは結構ありました。

「遊びたいものだけ」を自分で選ばせて持ってくるため、息子は「目の前のおもちゃ」で集中して長く遊ぶようになりました。

私が料理している間など、長い時間もくもくと遊んでくれるようになったのですごく助かります!

さらにそのおもちゃだけがリビングに広がるので、散らかる範囲が狭い。

だから散らかりにくい。

しかもいざ片付けようとなったときにも楽ちんです!

プラレールならプラレール用の箱に入れて完了。

これはどこのなんのおもちゃだっけ? と入れ物を探したり迷ったりすることもありません。

そしてもし、息子が目の前のおもちゃに飽きて別のものをリクエストしたとしたら…

遊びたい1種類のおもちゃを選んで持ってくるシステムに。違うおもちゃで遊びたくなったら、今遊んでいたおもちゃを自然と片付けるようになりました。

「ひとつ片付けたら次が手に入る」という決まりが自然と生まれ、息子自身も率先して片付けに取り組むようになりました!

リビングにおもちゃ箱がないだけで一石二鳥、いやそれ以上かもしれません!

とはいえ、まるで片付かない日もあります。

それは「最初に出したおもちゃ」を飽きもせずずっとやりたがるようなとき…

そのおもちゃだけが長らくリビングに滞在していることもしばしば…。

しかし、最初に出したおもちゃでずっと遊びたがり片付かない日も…。特に息子の大好きなプラレール! でも、1種類だけならインテリアに見えてくる?

そこはズボラな母ちゃんなので。

一種類しか出ていないなら、「そこはなんとなくインテリアっぽいからいいのだ!!(良くない)」と言い聞かせて見てみぬフリをしたりしています(笑)

何種類もおもちゃが混在していた頃と比べると、圧倒的に今の方が部屋が散らかりにくくなっているので!
(ねここあんな。)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ