「飽きられない美女」と「3日で飽きられる美女」の違いとは?

愛カツ

2020/1/15 17:45


「美人は3日で飽きる。ブスは3日で慣れる」そんな言葉を聞いたことはありませんか?

「美人は飽きられるから、ブスのほうが幸せな恋愛ができる」「ブスのほうが性格が良いから愛される」
と単純な話ではないでしょう。

同じ美人でも「飽きられない美女」と「3日で飽きられる美女」がいるのです。

その違いとは、一体何なのでしょうか?

「飽きられない美女」と「3日で飽きられる美女」の違いとは?

■ 美人には2種類あり!

美人には、「性格が良い美人」と「性格が悪い美人」の2つがあると考えられます。

「性格が悪い」と言われるタイプの美人は、「見た目が良いだけ」の人を指すことがしばしばで、「黙っていれば美人」とも言えるでしょう。

容姿が美しく、最初だけチヤホヤされるものの、「一緒にいても話題がつまらない」「考え方が幼稚」「中身がない」「わがままで自分勝手」と思われ、
「結局見た目に惚れただけだった」とがっかりされてしまうのです。

美人で性格が良いのに、このような世間の印象のためにモテない女性もいるはず。

でも、美人の中身が必ず悪いとも、美人ではない人の中身が、当然良いとも限りません。

「性格が悪い美人」の見た目と、中身の「ギャップ」が、大きかったからこそ、印象に残ってしまい、「美人は3日で飽きる」なんて言葉が生まれたのでしょうね。

■ 「飽きられない美人」とは?

「飽きられない美人」とはどういった特徴があるのでしょう?

男性が女性に求めるものとして、ルックスの良さはよく挙げられますが、それに次いで出てくるのが、「話していて楽しいか」です。

「飽きられない美人」になるには、「しゃべり始めると魅力的」な人になればいいと言っても過言ではありません。

とは言っても、美人のなかには「話ベタだから……」と自信が持てない人も多いはず。

ではどうすれば男性が「話していて楽しい」美人だと感じるのか?

■ 聞き上手になること

「飽きられない美女」と「3日で飽きられる美女」の違いとは?

とにかく、彼の話したいことを話させ、「俺の話を聞いてほしい」「俺を認めてほしい」という欲求を満たすことです。

たとえ、「口下手」でも、「聞き役」に徹すると、好感を持たれるはず。

自分で話題を提供できるほかに、彼の話をしっかりと聞けるのが、「3日で終わらない美人」なのでしょう。

■ おわりに

たとえ、あなたが容姿にコンプレックスを抱いていたとしても、「しゃべり始めると魅力的」「話していて楽しい」と男性に思わせることが大切ではないでしょうか。

そうすることで、誰にでも「飽きられない」美人になれるはずですよ。

(カワモト野奈/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ