指原莉乃、プロ野球ファンの怒りも買ったゲス過ぎる“発言”とは?

アサ芸プラス

2020/1/16 17:58


 指原莉乃が1月8日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。プロ野球選手に対する軽率とも思える発言が物議を醸しているようだ。

番組では福岡県うきは市出身の野球好きタレントの上杉あずさが、近所にソフトバンクの2軍本拠地であるタマホームスタジアム筑後があることを説明。そこでMCのフットボールアワー後藤輝基が「それこそ(野球が)好きで、番組で喋ってたら、だんだん仲良くなってねぇ」と、ソフトバンク選手との交際に発展する可能性もあるのでは?と質問した。

これに上杉は「それ、すごい皆さんに言われるんですけど…」としながらも、2軍、3軍の選手を仕事で取材していると、「『カッコいい』とかじゃなくて、『よくやったね』『頑張ったね』みたいな感じで」と、恋愛対象では見ることができず、むしろ親心を抱いてしまうと打ち明けた。

問題はここからで、それを聞いた指原は何を思ったのか、「めちゃめちゃ失礼な言い方ですけど、2軍の(選手の)方がイケそうじゃないですか?」と発言したのだ。

「後藤は『やめろ! 下世話な言い方』とツッコミを入れ共演者たちの笑いを誘っていましたが、これに視聴者からは《完全に2軍選手を舐めてる》《2軍の方がイケそうって…軽く見てる感じが腹立つ》などといった怒りのコメントがネット上にあがり、野球ファンの逆鱗にも触れてしまったようです。実際に2軍の選手がこれを聞いたとしても、決して良い気はしないでしょうね」(ネットウオッチャー)

発言で前置きをしたとしても、失礼なものは失礼だろう。(田中康)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ