【先ヨミ】King Gnu『CEREMONY』が167,512枚を売り上げアルバム首位走行中 すとぷりが後を追う

Billboard JAPAN

2020/1/16 17:57



 今週のCDアルバム売上レポートから2020年1月13日~1月15日の集計が明らかとなり、King Gnu『CEREMONY』が167,512枚を売り上げて首位を走っている。

『CEREMONY』は、前アルバム『Sympa』以来、約1年ぶりのCDリリースとなる3rdアルバム。2019年のビルボードジャパン年間チャート〈Billboard JAPAN HOT100〉で4位を獲得した「白日」のほか、ANA『ひとには翼がある』篇 TVCMソング「飛行艇」、ブルボン『アルフォート』CMソング「傘」など、全12曲が収録されている。King Gnuは、明日17日にオンエアの『ミュージックステーション』で、収録曲「Teenager Forever」を披露する予定となっており、この週末にも本作を手に取るリスナーが増えそうだ。

2位は、すとぷりの2ndアルバム『すとろべりーねくすとっ!』。本作の制作陣には、ナユタン星人、DECO*27などネット・シーンで活躍するクリエイターに加え、5位に『好きすぎてやばい。~告白実行委員会キャラクターソング集~』がチャートインしているHoneyWorksも参加している。なおすとぷりは、3月に愛知・ナゴヤドームでのワンマンライブが決定している。

続いて、RYUJI IMAICHI『ZONE OF GOLD』が25,624枚を売り上げ速報3位を走行中。4位には、Superflyの4年半ぶり6作目のオリジナルアルバム『0』が23,851枚を売り上げ、速報トップ5入りを果たした。同作には、NHK連続テレビ小説『スカーレット』主題歌「フレア」をはじめ、NHK全国学校音楽コンクール 中学生の部課題曲「Gifts」、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌「Ambitious」など、ヒットソングが多数収録されている。

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年1月13日~1月15日)
1位『CEREMONY』King Gnu(167,512枚)
2位『すとろべりーねくすとっ!』すとぷり(97,354枚)
3位『ZONE OF GOLD』RYUJI IMAICHI(25,624枚)
4位『0』Superfly(23,851枚)
5位『好きすぎてやばい。~告白実行委員会キャラクターソング集~』HoneyWorks(14,767枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ