シンプルもかわいいも整う!「黒リブニット×デニム」という正解スタイル

GISELe

2020/1/16 17:00

つい手にとってしまう、いつもの落ち着く組み合わせ。すでにバランスは整っているだけに、見た目のかわいさや”やってみたかった”にフォーカスしたマイナーチェンジを加えても、難なく理想のスタイリングへ着地できる。少しの新しさで「好き」が増す、8つのパターンを検証。

BLACK RIB KNIT + BLUE DENIM + ...?
きっかけは「黒リブとデニム」の繰り返し
安定感のある黒リブニットとブルーデニムは、旬な足し算やアイテム自体の更新で飽きることなく楽しめる。必要な新しさは、いつでもこの上下が教えてくれる。



(1.) + WHITE RIB KNIT
「似た白をもう1枚」
黒タートル+デニムの無難な上下に、首元やそでから白っぽいリブをわずかにのぞかせてさらなる奥行きを。同じリブどうしならバイカラートップスのような一体感に。
黒タートルネックリブニット 23,000円+税/SLOANE アイボリータートルネックリブニット 15,000円+税/Bed&Breakfast(Greed International Tokyo Store) デニムパンツ 24,000円+税/クラネ(クラネデザイン) バッグ 47,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ソックス 1,700円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ローファー 68,000円+税/ニコール サルダナ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ)

(2.) + MOHAIR COAT
「遠慮なくかわいいベージュ」
太めリブとざっくり感がマニッシュなニットに、毛足の長いモヘアコートで愛らしくもリッチなムードを上乗せ。小物は黒で統一して膨張感をセーブ。
ベージュモヘアコート 240,000円+税/ebure 黒リブニット 33,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) デニムパンツ 22,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 黒バッグ 100,000円+税/ヘイワード(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) 黒ショートブーツ 65,000円+税/ネブローニ(スピック&スパン ルミネ新宿店) オーバーサイズのコートなら重ね着ももたつかない。

(3.) + SHEER TOP
「黒に甘えて攻めた黒を」
チュールをレイヤードした大胆な発想も、落ち着いた上下を軸にするだけでリアリティのある着こなしに。仕上げはベージュ小物でニュートラルに落とし込むのが正解。
黒チュールトップス 11,000円+税/エーピー ストゥディオ(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) 黒リブニット 17,500円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) デニムパンツ 15,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ネックレス 7,000円+税/べアム(スローブ イエナ 自由が丘店) バッグ 23,000円+税/パロマ ウール(RHC ロンハーマン) ブーツ 9,900円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド)

(4.) + REMAKE BLAZER
「ひねったブレザーでふつう以上」
パンチの効いたリメイクブレザーで、わかりやすく大人の遊び心を追加。一見よくあるシックな組み合わせも、1つのマイナーチェンジで劇的に見違える。
ネイビージャケット 39,000円+税/ナナナナサーカ(ジャーナル スタンダード 表参道) 黒ニット 12,000円+税/N.O.R.C デニムパンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) バッグ 39,000円+税/ヴァーレ(シティショップ) 黒パンプス 12,500円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 複数のジャケットをつなぎ合わせたようなユニークデザイン。BIGサイズだから厚手のニットにも重ねやすい。



(5.) + PALE PINK KNIT
「甘いニットさえたやすい」
ヴィンテージっぽいあせ感のデニムとペールピンクのニットだけでは少々甘い。硬派な黒リブニットや黒小物を仕込み、「とがらせる」のが最良の選択。
ピンクニット 40,000円+税/マイアミ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) 黒ハイネックトップス 16,000円+税/Greed International(Greed International Tokyo Store) デニムパンツ 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 黒バッグ 39,000円+税/MARROW(4K) 黒パンプス 30,000円+税/ピッピシック(RHC ロンハーマン) ピンクの甘さをおさえるべく、インナーの黒がわずかに透けるローゲージがベター。

(6.) + DESIGN DENIM
「デニム自体をマイナーチェンジ」
ウエスト部分が重なった、ひねりのきいたデニムの新調でリフレッシュ。カーディガンや真っ赤なパンプスを添えて、「デニム以外はコンサバ」なら失敗しない。
黒リブカーディガン 32,000円+税/SLOANE デニムパンツ 36,000円+税/nagonstans ピアス 8,500円+税/フィリップ オーディベール(スローブ イエナ 自由が丘店) 赤パンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa カジュアルになりすぎないよう、デニムは濃紺をチョイス。シルエットがメンズライクなぶん、タイトなニットやVネックの肌見せでセンシュアルに。ワイドデニムは「ヒールをはきたくなるきっかけ」もくれる。

(7.) + LEATHER DRESS
「思いきってレザーで飾る」
ハイネックとデニムの親しみのある上下に緊張感のあるワンピを重ねてドレスアップ。なごむブラウンとレディなディテールなら、レザー特有の気張った感もなくなじみやすい。
ブラウンレザーワンピース 16,000円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) 黒リブニット 14,500円+税/シップス プライマリーネイビーレーベル デニムパンツ 15,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 眼鏡 35,000円+税/アヤメ(アヤメ) 黒ローファー 23,000円+税/パスクッチ(シップス 渋谷店) 瞬時に鮮度が上がる主役のレザー。「引き締め」に優れた黒のハイネックを重ね、相反する素材感にまとまりを。

(8.) + DENIM JACKET & KNIT BOTTOM
「デニムが下とは限らない」
「黒リブ=トップス、デニム=ボトム」の思い込みをくつがえすべく上下を入れかえ。「いつもと同じだけれど、いつもと違う」、安心感と新鮮味を含んだアイディア。
デニムジャケット 15,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) 黒ニットスカート 26,000円+税、パンツ 26,000円+税/ともにドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) チェーンバッグ 98,000円+税/ルース モリス(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) ハット 30,000円+税/ハットアタック(RHC ロンハーマン) パンプス 39,000円+税/ロートル ショーズ(シティショップ)

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ