彼が手を繋ぎたいときにするさりげないサイン3つ

愛カツ

2020/1/15 16:45


スキンシップのなかでも、比較的ハードルが低いと思われるのが手を繋ぐこと。

特別な存在だという気持ちの表れが、手を繋ぎたいという行為へうながしていくものです。

でも、相手と初めて手を繋ぐときはちょっと勇気がいるもの。

女の子になれていて、気軽にできる男子もいれば、ドキドキしながらタイミングを見計らうオクテ男子もいるはずです。

女子がそんな彼のサインに気が付いてあげられたら、急速に恋も発展するかもしれません。

そこで今回は、「彼が手を繋ぎたいとき」にしているさりげないサインをチェックしていきましょう!

さりげないサイン

■ 1、「爪がキレイだね」「手相興味ある?」「手、冷たくない?」など、手に関する会話をしてくる時

これは、単なる話題作りの場合もありますが、彼の中ではなんとか相手に触れるきっかけを作って、彼女と手を繋ぎたいと思ったための発言である事もあります。

手に触れる事ができたなら、そこからはスムーズに手を繋ぐことができるからです。

これは女子も使える、簡単なサインの一つですね。

もし彼からこんな話が出た時には、こちらからも手をつなぐことができるように誘導をしてあげましょう。

■ 2、足早になり、手首を引っ張って来る時

手を繋ぎたいと思えば思うほど、緊張してきたり、戸惑ってしまうんですね。

だから、自然に手を繋げるように、まずは自分が少しスピードを上げて、早く早く!というような感じで彼女の手首を引っ張ってみるんです。

手首をキープしたら彼女を引き寄せて、並んだ時には手を繋ぐことができますよね。これで彼の目的は達成です。

だから、急に彼が手を引っ張って歩き出したとしても、「何なの?急に!」や、「引っ張らないで!」といきなり怒らないでおきましょう。

もしかしたらあなたと手を繋ぎたいとおもっているけど、素直に行動できずにやってしまったことかもしれません。

もちろん、あまりにペースに合わせた行動をしてくれない時には、注意する必要もあるでしょう。

■ 3、じーっと顔を見てきたり、急に行動が止まった時

じーっと顔を見てきたり

手を繋ぎたい時、彼はほんの少し考えます。拒否されたら、嫌だな…。

男子は傷つきやすいですし、そもそも傷つきたくないと思っているのです。

もし、立ち止まってじーっと顔を見られたりなにか考え事をしていたりするようなら、自分の方から手を繋いであげてみましょう。

もちろん、他の事を考えている場合もあるけれど、女子から手を繋いできてくれたら、彼は嬉しいに決まっています。

そんなサインを見逃さずキャッチして、彼の思いを受け止めてあげられる女子はできるなと思われることでしょう。

■ 手を繋ぐことからスタートするスキンシップ

彼と始める恋のスキンシップは、キスだったり腕を組んだり…たくさんありますよね。

手を繋ぐからはじまる恋はとても誠実で、あたたかく感じるのはわたしだけでしょうか?

手を繋いでいると、言葉がなくても愛されている、守られている…と思える女子は多いですよね。

男子としても、自分のものという意識が働いているので、安心したり癒されたりする大事なスキンシップなのです。

ぜひ、彼からのさりげないサインをキャッチして、幸せオーラを周りにふりまくラブラブなカップルになってください!

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ