サンダーキャットがニューアルバムのリリースを発表

SPICE

2020/1/16 16:42


サンダーキャットが前作『Drunk』から約3年ぶりとなるアルバム『Is Is What It Is』を4月3日(金)にリリースする。また、それにともない、スティーヴ・レイシーとスティーヴ・アーリントンが参加した新曲「Black Qualls」が公開された。


サンダーキャット「Black Qualls(feat. Steve Lacy & Steve Arrington)」

本作はフライング・ロータスとの共同プロデュース。スティーヴ・レイシーとスティーヴ・アーリントンの他にも、チャイルディッシュ・ガンビーノ、カマシ・ワシントン、リル・B、タイ・ダラー・サイン、バッドバッドノットグッド、ルイス・コール、ザック・フォックスらが参加している。

サンダーキャットは本作について、「このアルバムで表現しているのは、愛、喪失、人生、それに伴う浮き沈みだ。
皮肉っぽいところもあるけど、誰だって人生のさまざまな時点で、必ずしも理解できるとは限らない出来事に遭遇する……そもそも理解されることを意図していないこともあるしね」とコメントしている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ