ANA、1ヶ月に国内線2往復を定額で利用できるサービス アドレスと共同で実証実験

Traicy

2020/1/16 15:11

ANA(ボーイング787-10型機)ANAホールディングスとアドレスは、航空券の定額制サービスの実証実験を開始する。

アドレスが展開する、月額制で全国の家に自由に住めるプラットフォーム「ADDress」を利用する会員に対し、月額3万円を追加で支払うことで、全日本空輸(ANA)の国内線を1ヶ月に2往復できるサービス。多拠点生活の推進と、地域活性化を目的としている。募集期間は1月17日から3月21日まで、利用期間は1月31日から3月31日までで、50人限定で提供する。

対象路線は、東京/羽田~札幌/千歳・鳥取・高松・徳島・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島線の9路線で、利用便は指定されている。対象となるのは、「Address」の年間・半年会員で、会員向け専用サイトから申し込みを受付ける。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ