JR東日本、長野と仙台に団体専用列車 「旅をチカラに!キャンペーン」で

Traicy

2020/1/16 15:24

JR東日本JR東日本は、「旅をチカラに!キャンペーン」の一環として、長野と仙台に団体臨時専用列車を運行する。

「旅をチカラに 長野号」は、新宿駅を2月22日発、長野駅を2月23日発の1往復を運行する。途中、立川、八王子、上諏訪、松本駅に停車する。車内では長野県PRキャラクターのアルクマと記念撮影できるほか、100%北信濃産原材料のりんごはちみつ「なごみつ」をプレゼントする。車両はE257系9両編成を使用する。

「旅をチカラに 仙台号」は、上野駅を2月29日発の1本を運行する。途中、大宮、宇都宮、郡山、福島駅に停車する。車内では宮城県丸森町産ブランド米「いざ初陣」を使用した「おニャンだせんべい 桑の葉味」をプレゼントする。車両はE2系10両編成を使用する。

JTBメディアリテーリング、日本旅行、クラブツーリズム、読売旅行、阪急交通社、びゅうトラベルサービスなどが旅行商品を企画、販売する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ