新年は生活をリセットするチャンス! 私が今年、実現したい「子育て目標」はコレ【うちのひと観察記。 第28話】

こんにちは。こいしさんと申します。4歳差の姉妹を育てる主婦です。

皆さん、明けましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年1発目の記事ということで、子育てにおける今年1年の目標について、つづりたいと思います。

■忘れ物をしない!
忘れ物をしない!
これは7歳の娘と私の目標です。

娘は昨年1年生になりましたが、小さいものから大きいものまで、何かにつけ忘れ物をすることが多かったんですね。

小さいうちから忘れ物をすることに慣れるのは良くないなぁ…とは思いつつも、私もつい忙しいことを言い訳にして、持ち物を確認し忘れることが多かったんです…。

今年は、意識して娘と忘れ物ゼロを目指したいと思っています…!

■自分の都合で怒らない!
自分の都合で怒らない!
子どもと生活をしていて、まったく怒らない、というのは100%不可能です(※私調べ)。

イラッとしたり、カッとなったり、いろいろなことがキッカケで、子どもを怒ることがあると思います。

が、その原因をたどると、じつは子どもにだけ原因があるわけではなく、仕事の都合や、朝起きれず時間が十分にないなど、自分にも少なからず原因があるのだ、ということに気づきました。

本当に伝えたいシーンで、気持ちがちゃんと子どもに伝わるように、無駄に怒る時間を減らしたいです。
(できるやろか)

■長女との時間をたくさん持つ
長女との時間をたくさん持つ
最近、上の娘と二人きりで、まとまった時間を過ごす機会がありました。

次女が産まれてから、私自身は変わらず子育てをしてきたつもりでした。

でも、上の娘と二人で出かけたり、家で過ごす時間の中で、私が思っている以上に、上の娘と過ごす時間が持てていないことに気づきました。

上の娘がもっと小さかったころ、「大きくなったらあそこに行きたいな」「一緒にあんなことをしようかな」と思っていたのに、下の娘がうまれ、手一杯になってしまい、その時の気持ちをすっかり忘れていたのです。

手のかかる下の子に合わせた生活をしてしまっていたんだな、と思いました。

1年でグッと成長するのは、3歳も7歳も同じです。

今年1年は、手のかかる小さな下の娘だけではなく、できることが増えてきた上の娘の成長にも、もっと寄り添っていきたいと思っています。

「可視化できない子育てに目標を!?」と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、目標を文章にすると、自分の気持ちを再確認できるのが、最大のメリットです。

悪い習慣や、ダラダラと惰性で続けてしまっていた生活を新年はいったんリセットして、新しい気持ちで1年をスタートさせたいと思っています。

今年も無理せん程度にがんばるぞ~!

(こいしさん)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ