KENWOODのカーオーディオに「Alexaボタン」が付きました

200115alek00
Image: ケンウッド

車の中でも彼女(彼)と一緒!

KENWOODのカーオーディオが現代風なアップデートを果たしました。2020年モデルの「U381BT」「U341BT」(1DIN型)と、「DPX-U750BT」(2DIN型)はなんと、AmazonユーザーにおなじみのAIアシスタント、Amazon Alexaへ対応したんです。

つまり、車にAlexa後付けできます。
200115alek01
Image: ケンウッド

これまでも後付けのカーオーディオにはAlexaに対応した製品がありましたが、こちらはパネルに「Alexaボタン」が備わっているところがポイント。つまり、Alexaをオーディオコントロールや車内での情報入手のいち操作として、標準的に利用できる設計になっています。

現代の車って、インターネットと繋がったり相互にデータをやり取りできたりと、大きなスマホみたいになってきていますし、テクノロジーも満載。その流れの中で、こうして古めの車にも後付けでAIアシスタントを追加できるというのは、一定のニーズがある気がするなぁ。

運転中にAmazonで買い物はしたくないけど、選曲を任せたり、移動中にニュースを読み上げてもらったり。使ってみたら便利そうな予感、しませんか?

Source: KENWOOD

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ