BTS、『Map of the Soul: 7』の予約販売数が342万枚を突破

Billboard JAPAN

2020/1/16 11:50



2020年2月21日にリリース予定のBTSのニュー・アルバム『Map of the Soul: 7』の予約販売数が、前作を上回る数になっていることが明らかになった。

所属事務所のBig Hitエンターテインメントが発表したところによると、『Map of the Soul: 7』のプレオーダーは早くも342万枚を突破、昨年リリースされた『Map of the Soul: Persona』を同期比で上回っている。『Map of the Soul: Persona』は、BTSにとって米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で首位を獲得した3作目のアルバムとなり、史上最も売れた韓国のアルバムにもなっている。

待望のニュー・アルバムのリリースに向け、BTSは先週シュガをフィーチャーしたカムバック・トレイラー「Interlude: Shadow」を公開した。1月17日には先行シングルがリリースされる。また、彼らは今週から世界5都市で開催されるアート・プロジェクト【Connect, BTS】を発足している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ