コメダ珈琲店、ミルクティーのムースケーキなど冬のスイーツ4種を発売


コメダは1月22日から、「冬春新作ケーキ4種」(各税込450円~520円)を、全国のコメダ珈琲店で季節限定にて発売する(一部店舗除く)。販売は、2020年4月下旬までを予定。

同商品は、コメダ珈琲店の公式ファンコミュニティ「コメダ部」において、部員の意見を取り入れて開発したもの。

「ティーズムース」は、アールグレイのミルクティームースとマスカルポーネムースを合わせたムースケーキ。ムースの中の風味豊かなオレンジソースがアクセントになっており、軽やかな口どけで食べやすいという。コメダ部の試食会で最も人気の高かったケーキとのこと。

また「ナッティショコラ」は、アーモンド入りのチョコレート・ショコラムース・チョコレートスポンジの3層の異なる食感が味わえるケーキ。表面をツヤツヤに美しく仕上げ、見た目もにもこだわったという。

「和みモンブラン」は、和素材にこだわったモンブラン。沖縄県産黒糖入りクリームを西尾抹茶のモンブランクリームで包んでいる。中にはしっとりした栗のダイスを入れた。

「いちご木いちご」は、いちごクリームをサンドしたミルクレープの上から、甘酸っぱい木いちごピューレをトッピングした。クレープ生地の香ばしさと、ダブルベリーの組み合わせが楽しめるという。

※価格は店舗によって異なる

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ