ジャニーズの新人2人が炎上! ブサ芸人をバカにして「人として最低」

まいじつ

2020/1/16 11:00


(C)Cameron Whitman / Shutterstock

1月15日に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、ジャニーズ事務所のアイドルグループ『Snow Man』の渡辺翔太、『SixTONES』の田中樹が出演した。2人がブサイク芸人の顔を見て、指を差しながら大笑いしたとして、視聴者から猛批判を浴びている。

番組中、『宮下草薙』の草薙航基が「今年は整形手術をしたい」と告白した場面が問題となった。草薙は「自分の顔が嫌いで、このために頑張ってきたんで、まず目から」と、二重まぶたにしたいと明かした。「今の自分を好きになっている人が多い」とMCの明石家さんまは整形しないよう進言したが、草薙は「チラッと見える自分の顔が苦手で…」と続けた。

整形願望明かした芸人に指さして大笑い


美容外科医の上原恵理氏が専門の器具で草薙のまぶたを持ち上げて、強引に二重にしてシミュレーションすると、草薙の目はぱっちり。きりりとした顔を見て、マツコ・デラックスら周囲は「やめた方がいいって!」と大笑い。上原氏は草薙の二重まぶたを見て「整形を殺す顔」と、整形には否定的な様子を見せた。この発言にも周囲は大笑いしていたが、中でも渡辺、田中の2人は口を大きく開け、指を差しながら大笑いしていた。

視聴者は、草薙が本気で悩んでいることに同情し、上原氏が「整形を殺す顔」と発言したことに対して批判。さらに草薙の二重を見て大笑いしていた渡辺、田中に対する批判も多かった。

《ジャニーズ2人がめっちゃ目に入った。あれは笑い過ぎ》
《特にジャニーズがゲラゲラ爆笑してたのが目立った》
《ジャニーズの2人が指さしながら笑ってて本当に人として最低だなって思った》
《草薙が二重整形したいってこのために1年頑張ってきたって言ってたのに、ジャニーズやらがシミュレーションで大爆笑しながら馬鹿にしてた》
《シミュレーションで大爆笑しながら馬鹿にしてたタレント芸人ジャニーズ不快過ぎる》

デビューしたての2人だが、悪い印象が付いてしまったようだ。

【画像】

Cameron Whitman / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ