イギリス領ヴァージン諸島に「ローズウッド リトル ディックス ベイ」が4年間の大改装を終えオープン

IGNITE

2020/1/16 11:00


カリブ海に浮かぶ小島でバカンスを!

イギリス領ヴァージン諸島ヴァージン ゴルダ島に4年間にわたる全面改装工事を経て、「ローズウッド リトル ディックス ベイ」が再オープンした。



■専任バトラーサービス

滞在に先んじて、ゲストの個人バトラーが、滞在の始まりから終わりまでの体験をテイラーメイドするために、滞在に関するゲストの個人的なお好みなどを収集。担当バトラーは、ゲストをスムーズな客室内チェックインへと案内し、サービスの提供のため、リゾートでの滞在期間中いつでも対応できる状態で待機。

専任のリゾート バトラーに加えて、「ソープ バトラー」も旅の始まりに伺い、滞在中楽しんでいただくためのEC ソープ社による現地職人によるソープセレクションを提案する。

■海からの到着をテイラーメイド

トルトラ島に空路で到着されたゲストを、ラグジュアリー カタマラン船でお迎え。ファーストクラスの施設を装備し、眺望を楽しみながら寛げる座席を備えた居心地の良いラウンジで寛げる。

船上では、ザ ペインキラーやペリカン スマッシュなどの代表的なドリンクを用意。沿岸のハイライトを案内する短いツアーも行う。

■ローズウッド リトル ディックス ベイのデザイン

風景に寄り添うように配置された建築の最高の立地にインスピレーションを受け、ニューヨークを拠点にするデザインチーム、メイヤー・デイビスが手がけた直感的でモダンなデザイン。果てしなく広がる自然の美がさらなる華やぎを加え、寛ぎの中に洗練されたラグジュアリーを感じられる。

ビーチの前に位置し、海を望む80室の客室は、プライバシーと寛ぎを考慮しながら、ゲスト同士の絆を育めるようデザイン。

外界から分断されたオアシスを作る意図から、客室とスイートのほとんどにテレビを設置しないデジタルフリーで、大切な方との時間をゆっくりと満喫できる。

■個性的なアイランド ダイニング

毎日変わる手書きメニューが特徴の代表的レストラン、リーフ ハウスはホテルの敷地内の庭や地元農家から毎日入手する食材を使用し、最高級なアルフレスコで「農園からフォークまで」のテーマで提供。

島の影響を受けたクリエイティブなタパススタイルの料理を誇るシュガー ミルは、ホテル屋外にある水車小屋内にあり、ベイのパノラマビューが特徴。生のシーフード バーに並ぶ厳選されたメニューを、革新的なワインリストや特製カクテルとペアリングする。

リゾートの中心で、象徴的なアーチ型ルーフトップの下にあるパビリオンは、国際的な調理法、グローバルな食材、大胆なスパイスをあらゆる料理に使用。

■質を高めたウェルネス

ベイを見下ろす断崖から眺める、サー フランシス ドレイク海峡の絶景を背景にして、センス スパは、トリートメント ルーム8室それぞれと、インスピレーションに満ちた提案を揃えたユニークなメニューを通じて、ヴァージン ゴルダ島の静寂なムードとスタイルを取り入れた。

フィットネスでは、屋内と屋外の多彩なアクティビティで心身両方を使うプログラムを提供。

最先端のフィットネス センターでは、最新のボクシングとキックボクシング用器具、筋力トレーニングとカーディオ トレーニング用マシン、フリー ウェイトを装備するとともに、ドリンクや軽食をサーブするジュースとスムージーのバーも用意。



■上質なレクリエーション

クレイ コート、天然芝、人口芝が広がる6面の新しいテニスコートが誕生。

カヤック、パドル ボード、サーフィンなどを含む、多彩なウォーター スポーツも楽しめる。

ピクニックと砂の上で過ごす1日に必要なものすべてを揃えて、ヴァージン ゴルダ島にある7つの隠れビーチ巡りをアレンジすることも可能。

ビーチから数歩の場所にパビリオン プールがあり、隣接するレストランのパビリオンから食事や飲みものを提供する。

次の休暇はカリビアンブルーの海でリゾートライフを楽しんでみては。

ローズウッドホテル:rosewoodhotels.com

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ