井口綾子、「呑むのは京成立石」「阿部サダヲ好き」アピールも衝撃暴露され…

しらべぇ

2020/1/16 10:30

(画像は井口綾子 公式Instagramのスクリーンショット)
状況に応じて「表と裏の顔を使い分ける」女性達に焦点を当てた『裏顔女子の夜』(TBS系)が15日深夜放送。タレント・井口綾子が打ち合わせでスタッフに伝えた私生活と「本当の私生活」に大きな差があると判明し、話題を集めている。

■井口綾子の表と裏


モッツァレラボディでグラビアでも活躍、初対面の男女が7日間同棲するドラマティックドキュメンタリー『ダブルベッド』(TBS系)に出演し話題を集めている井口。

仕掛け人となる先輩タレント・中城あすかと共に番組打ち合わせに呼び出し、井口の「表と裏の顔」を暴く隠し撮りが敢行される。

これまでの交際経験を聞かれ「高校まで女子校。ちゃんと付き合ったのはひとり」と答える井口に、スタジオでモニタリングしていた女性陣からは「いっぱい告白されたけど(ひとりだけ)選んでやったって上から目線」と井口の裏側の本音を推測する声が漏れた。


関連記事:井口綾子と若手芸人の同棲生活 その生々しさに「興奮する番組」

■女性陣が分析


好きな男性のタイプは「阿部サダヲ」、芸人が好きで「ずっと好きなのはトータルテンボス。最近は王道ですけど霜降り明星」と答える井口にも女性陣が噛み付く。

「『ずっと好き』はにわかじゃないアピール」「『王道ってわかってて言っちゃってる自分、ちょっと恥ずかしい』と意識している」と指摘。

理想のデートで「ハシゴ酒」を希望した井口が「上野や野毛、京成立石が好き」と主張するも、再び女性陣からは「お金かからないアピール」「絶対行ってない」「青山・代官山で飲んでそう」と裏を読む声が殺到した。

■井口の本音は…


その後、井口本人に真相を尋ねると、「本当に飲みに行っている」と反論したが、遠いため「京成立石には1度しか行っていない」と判明。青山学院大学出身なので「普段は青山や恵比寿が多い」と女性陣の推測通りの裏顔が暴かれた。

さらに「阿部と山崎賢人に告白されたらどちらと付き合うか?」との問いには、山崎賢人と回答。モニタリングしていた男性陣から「1ミリも名前出てない」「なんでだよ」とツッコミが飛んだ。

■視聴者も反応


女性には裏の顔があると証明した同番組。井口のVTRには視聴者も敏感に反応している。「ただただスタジオの性悪女タレントにボロクソに言われててさすがに同情した」と一方的なダメ出しを受ける井口に同情する声も。

一方、「本性ダダ漏れでワロタ」「裏が追及されてて爆笑した」「性格はともかく見た目はパーフェクトだろ」と井口の表裏を楽しんだ声も少なくなかった。

井口は、スタッフや周囲に好印象を残そうとしたのだろうが、真実が暴露されては逆効果だったかもしれない。

・合わせて読みたい→井口綾子が『FLASH』初表紙飾る 「モッツァレラボディに愛着が出てきた」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ