モト冬樹、島田紳助氏を絶賛 「一般の人の模範になるような…」

しらべぇ

2020/1/16 07:30

(画像はモト冬樹公式ブログのヘッダー画像)
タレントのモト冬樹が15日、自身のブログを更新。歌手・misonoのYouTubeチャンネルに登場した島田紳助氏について持論を綴った。長きにわたって芸能界に身を置くモトは島田氏になにを思ったのだろうか。

■島田氏の才能を絶賛


11年に芸能界を引退してから8年。島田氏はmisonoのYouTube動画に出演したことは大きな話題となった。モトも動画を視聴した1人だ。

「相変わらず頭のいい人だよね 話は面白いし洞察力が素晴らしい」と島田氏を絶賛。動画では引退してもなお衰えないトーク力も話題になったが、それはモトから観ても確かなようだった。


関連記事:misono、島田紳助さんをYouTubeに招くも苦言殺到 「声デカすぎ…」

■芸能人を見る目が変わった


その一方でモトは社会が芸能人を見る目が変わったと指摘。「芸のためなら女房も泣かす」と浪花恋しぐれの一節を持ち出して、昔はこうした視点で社会全体がスターや芸人を観ていたのではとコメント。

遠い存在だったスターや芸人がおニャン子クラブやAKB48といった存在のおかげで「いまでは芸能人は身近な存在になった」としている。

その影響で「社会的な影響が大きいとか言われて一般の人の模範になるような生き方をしなくてはいけなくなった」とも指摘している。

■芸の才能があっても消えてしまう


島田氏は11年、暴力団関係者との交際を理由に芸能界から姿を消した。こうした経緯もあって今回のような持論を展開したと思われる。ブログの締めにはこんなことが書かれていた。

「島田紳助君のように芸に関して才能がある人間が芸能界から消えてしまうのはなんだか残念な気がするな」。これで本当に良かったのかとモトが世間に問いかけているようだった。

・合わせて読みたい→「島田紳助さんが帰ってきた理由」を反社会系VTuberが解説 「なるほど…」

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ