コーヒー好き必見!誰でもプロ並みの一杯が淹れられるおすすめアイテム

Sheage

2020/1/16 07:05


UCC上島珈琲の人気のカプセル式コーヒーマシン「ドリップポッド」に新しいモデルが登場します。操作は簡単なまま、よりスタイリッシュなデザインになっただけではなく、「ストロング」と「アイス」の抽出モードを搭載。コーヒーや紅茶などを濃く淹れたり、アイスでも楽しんだりできるようになりました。

累計販売台数10万台を超えるコーヒーマシンの最新モデル


photo
出典:https://sheage.jp/article/55610

UCC上島珈琲独自のカプセル式コーヒーマシン「ドリップポッド」。2015年に家庭用マシンが発売され、その後業務用も登場し、累計販売台数が10万台を超える人気のアイテムです。

挽きたてのコーヒー豆や、紅茶・緑茶の葉を一杯分ずつ密閉パックしたカプセルは全部で14種類。それぞれにおすすめの抽出量が7段階で表示されています。それに従ってドリップポッドを設定すれば、最適な蒸らしと抽出温度、抽出スピードで淹れられ、プロがハンドドリップしたかのような味わいに。

1月24日(金)発売予定の最新モデル「ドリップポッド DP3」は、電源をつけてたったの30秒で抽出の準備が完了する従来モデルの手軽さはそのままに、水タンクを本体と一体型にしたスマートなデザインに変身。さらに新たな抽出モードが加わって、より多くの飲み方が楽しめるようになりました。

適したモードと抽出量を選択してプロ並みの味わいに


photo
出典:https://sheage.jp/article/55610

ドリップポッド DP3は、通常のスタンダードモードに加え、「ストロング」と「アイス」のモードを搭載しています。

ストロングは、蒸らしと注湯にじっくり時間をかけることで濃厚な味わいに。アイスは湯量を自動で調整し、アイスメニューにぴったりの抽出にしてくれます。カプセルとモード、抽出量の選び方で、なんと50通り以上の飲み方が可能となったのです。

photo
出典:https://sheage.jp/article/55610

例えば、UCC上島珈琲おすすめのベーシックな味わいを楽しみたいならスタンダードモードで淹れればOK。スイーツと一緒に、コクのあるコーヒーを飲みたいときにはストロングモードで、抽出量3(120ml)を選びましょう。カフェオレにするときには抽出量を2(100ml)にして温めたミルクを入れたカップに注ぎます。アイスで楽しみたいときには、アイスモードで抽出量1(70ml)に設定し、グラスにたっぷりの氷を入れてセット。このように、そのときの気分や好みによって濃くしたりアイス用にしたりと、適した抽出をしてくれるのです。

スタイリッシュなデザインを4色から選べます


photo
出典:https://sheage.jp/article/55610

ドリップポッド DP3は、ホワイト、ブラウン、アッシュローズ、ペールミントの4色展開。インテリアに馴染みやすい落ち着いたカラーが魅力です。

この一台があれば、本格的な味わいのコーヒーや紅茶・緑茶をいつでも手軽に淹れられ、自宅でのお茶の時間がより楽しいものになるはず。毎日のリラックスやリフレッシュに、取り入れてみてはいかがでしょうか?

writer / 凪
 photo / UCC上島珈琲株式会社

取材協力

UCC上島珈琲
https://www.ucc.co.jp/drip-pod/dp3

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ