“子犬系男子”小越勇輝&“筋肉自信過剰男子” 袴田吉彦が合コン相手に!『ランチ合コン探偵』第2話

テレビドガッチ

2020/1/16 05:00

山本美月が主演を務める木曜ドラマF『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第2話が、1月16日に放送。袴田吉彦と小越勇輝が合コン相手として登場する。

ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・天野ゆいか(山本)が、合コン相手にまつわる謎を解き明かす1話完結の新感覚ミステリードラマ。原作は、水生大海の「ランチ探偵」シリーズ(実業之日本社文庫)。トリンドル玲奈、瀬戸利樹、坂口涼太郎、木村祐一が共演に名を連ね、毎話合コン相手ゲストが登場する。

今回合コン相手として登場するのは袴田と小越。袴田は余裕ある大人の雰囲気を漂わせるものの「筋肉、触るかい?」などと自信過剰な銀行員・須藤を、小越は年下でかわいいタイプだが麗子(トリンドル)の“イケメンストーカー”銀行員・初柴を演じる。ゆいかは、2人が銀行員であることから「銀行強盗に遭ったことはあるか?」と質問。すると須藤が「ちょっとした事件なら……」と語りだす。果たして、オシャレな和食店で繰り広げられる“謎解き”の結末は……?

<第2話あらすじ>
ゆいか(山本)は出勤中、麗子(トリンドル)が怪しげな男に尾行されているのを見かける。その男は、初柴(小越)という銀行員だった。麗子は初柴から「デートしてください!」と告白される。初柴は、麗子が痴漢を捕まえる現場を目撃して、そのカッコよさに惹かれたのだという。

大仏ホーム経理部では、亀田(木村)たちがストーカーまがいの初柴からデートを申し込まれた麗子の話を面白がる。しかし、麗子は、自分より4歳年下の初柴の誘いに、気乗りしない様子。ゆいかは麗子に、初柴と2人きりが嫌ならランチ合コンをすればいいと提案する。

ゆいかと麗子は、初柴とランチ合コンをすることに。場所は、オシャレな和食店。初柴は、上司の須藤(袴田)を連れてくる。年下でかわいいタイプの初柴と、余裕ある大人の雰囲気を漂わせる須藤。正反対の魅力を持つ男性を前に、麗子は張り切る。一方、ゆいかは須藤に「銀行強盗に遭ったことはありますか?」と尋ねる。すると須藤は、銀行で遭遇した事件について語り始める。

須藤と初柴が勤める銀行で、S子(樋口柚子)という女性がストーカーに襲われる事件が起こった。ストーカーは、蟻田(ねりお弘晃)という男。彼は以前からS子に付きまっていた。蟻田がS子につかみかかろうとしたところを偶然居合わせたイケメン俳優の弓月(古屋呂敏)が止めに入り、須藤たち行員も加勢して蟻田を取り押さえた。事件をきっかけに評判が上がった弓月は、売れっ子俳優に。弓月とS子は交際を始め、デート現場を報じられる。

この事件の経緯に興味を抱いたゆいかは、弓月、S子、蟻田の背景を掘り下げていく……。勇気ある行動から人生が一転した弓月のサクセスストーリーに隠された真実とは!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ